マレーシア在住の日本人女性がとうとう感染した

アイキャッチ

邦人女性が新型コロナ感染 渡航延期対象に日本追加 マレーシア

2/28(金) 19:59配信時事通信

 【クアラルンプール時事】マレーシア保健省は28日、日本人女性(41)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

 女性はマレーシアで働いていて1月に日本、今月上旬にインドネシアへの渡航歴があった。17日から発熱し、クアラルンプール市内の病院に入院後の27日に感染が判明した。

 保健省はまた、これまで中国のみだった渡航延期勧告の対象に、日本、韓国、イタリア、イランの4カ国の感染者発生地域を加えた。日本などからの入国者は特別カウンターで健康状態が検査される。 

さて彼女はどこで感染したのか、どんな職業でどんな足取り、濃厚接触者がいるかなどに関してはまだわからず。

でも調査が進めば、当局から連絡をもらう日本人も出てくるんでしょう。

どこでいつ感染したのかはわかりませんが、発熱したのは17日。感染が判明したのは27日ですが、いつ入院したのかもわからず。この辺のことはマレーシアのニュースを見ても書いていない。どちらにしても発熱前、発熱後に濃厚接触者はいたはずですが、勤めている会社、友人関係、その辺から感染者は広がるんでしょうか。

この女性はどうだかわかりませんが、日本人は「日本人同士で固まる傾向」がありますから、そしてなぜか「私達は大丈夫だよね」みたいな連帯感と言うか信じ込みもあるようで、日本人の中に感染が広がる可能性は大きいと私は思います。

また、買い物や行くお店も「日本人の傾向」というのがありますから、今までは「ここは大丈夫だろう」なんて思っていたのが、逆に「そこだからリスクが有る」ってことになるんじゃないですかね。

私だって、知らない店でいろいろな人達で混んでいるようなところには行きたくないけれど、「日本人が多く行く店」って安心だと思っていましたもの。

日本では感染が広がり、日本人に対する恐怖感は世界で広がりつつある時に、まさかマレーシアでこんなことになるとは・・・。

「日本人には近づくな」なんて動きが出ても全くおかしくないし、日本人は固まる傾向があるからそれもあながち間違いじゃない。そして「年寄が重症化する傾向がある」のはわかっていて、なおかつ「重症者はしっかりウィルスを持っている」のも今までの事例からもわかるわけで、「日本人、特に年寄りには近づくな」となる?

それって俺じゃ~~~~ん。

もし今回の感染が判明した女性から、次の日本人、そしてまた日本人へと広がるようなことがあれば、それぞれが属するサークルなり遊び友達なり、現地採用組、駐在組、MM2H組、日本人御用達の飲食店へと感染が広がったって全くおかしくない。

マレーシアの感染蔓延の中心は「日本人コミュニティ」になってもおかしくないじゃないですか。それも注意すべきはジジババコミュニティなのは愛知県を見てもわかる。

「引用:東海テレビ」

日本人会館では注意喚起がすでに始まっているらしいけれど、とうとう対岸の火事がこちら側にも移ってきてしまった。

意外に、「時はすでに遅し」なんてことがあるのかも。

仮にその女性が1月に行った日本で感染しているとして、感染がわかったのが2月の27日。入院日はわからないけれど発熱したのが17日。ということは3週間近くの「潜伏期間があった」ってこと?それも意味不明だけれど、結構長い間、普通に生活していたんでしょう。

ってことは、もう日本人の間に広まっていると考えるべきなんじゃない?そしてそれは、日本での事例でもわかるように、広まりがわかるのに今から2週間は掛かる。早くて1週間?

その女性を中心とした「クラスター感染」がすでに起きていると考えるのが妥当。マレーシアの「高温多湿」がうまい具合に広がりを抑えているだろうと考えたいけれど、シンガポールのようになるのか。

参ったなぁ。

我が家はすでに「家の中」でさえも感染を広げない方法を話し合って実行しているぐらいだけど、まさか本当のことになるとは・・・。

さぁて、我が家には絶対になんとしても守らないとならないのが2名いますので、これから臨戦態勢に入ります。

ん?

私は感染していない?なんでそう思うんだ?わからないじゃんか~~~~~~~~。

実はもう1週間になるかな。体が火照って汗がダラダラ。なんか体調がおかしいなぁなんて思ったこともある。

今からきっちり2週間は、体調の変化に注意して観察してみよう。まず、自分が感染しているのかいないのかの確信が欲しい。

重症者も死亡例も出ないと良いなぁ。神に祈るばかりなり。

実はですねぇ、我が家ではもうすでに決めてあることがあるんですよ。

具合が悪くなって病院に行くことになった場合、「一人」で「入院の支度をして行く」と。我が家ではどこが怖いって病院が一番怖いと思っていまして、出来る限り行きたくない。だから行く必要がある場合には「一人で行く」と決めました。

でもヨメさんや93歳のオヤジの場合はそうもいかないので一緒に行く。でも私、長男の場合は一人。覚悟も話し合いもできています。

ヨメさんが死ぬ時には私も一緒。でも私の場合は一人だけ。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ