NHKスペシャル 第3集 【ウイルス大感染時代】(2017年)

私はウィルス感染に関してはほとんど何の知識もなく、今回のコロナウィルスに関しては、中国武漢での発生から今までの報道やブログ、動画から知識を得ていました。

ですから、【今回の】コロナウィルスに関してはそれなりに理解できましたが、政府、厚労省、専門家の言動に「何か不可解なもの」を感じてきました。

それを列挙したら何時間も掛かるのでやめますが(笑)、その違和感というのは彼らが恐れていたものと私が恐れていたものの【差】にあるんじゃないかと、偶然見つけた「NHKスペシャルの動画」【MEGA CRISIS 巨大危機3 ウイルス大感染時代】(2017年1月14日)を見て思いました。

彼らが危惧していたのは、「もっと恐ろしいパンデミック」だったんじゃなかろうかと。今回の武漢肺炎も私には十分すぎるくらい恐ろしいわけですが、専門家が考える「パンデミック」ってもっと規模が大きく、感染者も死亡者も、それこそ過去に数億人、数千万人が世界で死んだ、あの手の【大感染の危機】を考えいた可能性がある。

というか、そうならないようにするにはどうするかというのが前提にあるんじゃないですかね。だからこそ、いろいろわかってきた時期から「(今回のコロナウィルスは)大した感染ではない。恐れる必要はない」みたいな発言をした専門家が出てきましたが、彼らのいうことも理解できるような気がします。

政府や厚労省の言動は「遅い、生ぬるい」という批判が多く出たし、私もそう思っていたわけですが、彼らはすでにあの時点で「感染の広がりを止めるのは難しい」「医療現場が崩壊しなければ大丈夫」という武漢を参考にした【結論】を持っていたのだろうと、今になると思うし、そのように専門家も言っていましたよね。【重篤な症状、死者を減らすことに注目するべきだ】と。

それとともに、「全員検査」だのなんだのって、なんて小さな問題を騒いでいたのか、みたいなこともわかってくる。「そんなことをしたら医療崩壊が起こり、治療の必要な人が治療を受けられない」と。これを聞いた時に、私はピンと来ずに、「こいつは何を言っているんだ」なんて思ったのですが、本当に感染が強く、そして広まると「検査してくれ」どころの話じゃないのが今になるとわかる。彼らの脳裏にあったのは、まさに武漢のあの混乱だったんでしょうね。でも我々一般には「具合も悪いし、心配なんだから、検査してよ~~~」みたいな軽さがある。

「韓国が出来るのになぜ日本は出来ない」という専門家もいたけれど、結局、韓国は偽陽性も出て、本来検査しなくてはならない人が後回しになって大騒ぎになってる。

逆を言うと、ダイアモンドプリンセス号ですが、場合によっては「船全体を世の中から隔離する」なんて恐ろしいことも考えていたかも。でも感染力も強く、致死率も高ければそういうこともありうるんじゃないですかね。

今、安倍さんが検査が広く出来るようにしたのは、当然、政治判断として「民衆の要求に応える」のとともに、検査を増やしても「医療現場が崩壊するようなことにはならない」という読みができるようになったからかもしれないと思ったり。

専門家の多くは、世界はどんどん発展したのと同様に、ウィルスも進化し、とんでもなく恐ろしいウィルスも多く存在し、いつかそれが世界中に蔓延するのは「時間の問題」みたいに考えていたフシがある。これは2015年に、ビル・ゲイツの講演で「私達の敵はウィルスだ。いつか恐ろしいことが起きる。準備をしよう」と呼びかけていた。そして2019年にはアメリカで「新型コロナウィルスが南米で発生したらどうなるのか、どうするのか」のオープンフォーラムがあり、世界から多くの専門家が集まり討論されたのもこのブログで紹介しましたが、彼らにすると「かなりの確率でそれは起きる」と読んでいたんじゃないですかね。

現代の人類はとんでもない危険にさらされているというのがこの動画を見るとよくわかります。またウィルスに関する理解も深まる。そしてそれと戦う人たちがいて、医療技術も進化しているのがわかる。

人の移動も早く自由にできる時代になりましたが、その代償を払わなければならない時っていつか来るのかもね。

もし今回のコロナウイルスの潜伏期間が1ヶ月以上あったとしたら、それだけで世界は武漢のようになるのだろうと思った。

このNHKスペシャルを見てから、今のコロナウィルスが「この程度で良かった。助かった」と思うようになりました。当然、番組制作者も出演者は今の大騒ぎを知らないわけですから(2017年の番組)、怖いことを平気で言います。気の弱い人は見ないほうが良いかも。(笑)

でもいつか来る「危機」のために、頑張る人たちがいるのも見れて、やっぱり人間って素晴らしいなぁ、なんて思ったり。

NHKスペシャル 第3集 【ウイルス大感染時代】(2017年)


 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ