スマホ越しの「さよなら」 こんなことがあってはならない。みんな真剣になろう

アイキャッチ

スマホ越しの「さよなら」

きっとこういうことが世界中で今、起きているはず。

スマホ越しの「さよなら」 コロナ感染の母に娘は告げた (朝日デジタル 有料)

こんなニュースを見ると、涙が止まりません。

去年の12月、パンタイ病院の集中治療室に入院している母がいるのに、私達親子は日本に行かねばならなかった。

「明日、また来るね」と母を見舞った帰りのこと。母は黙って私に向かって手を合わせた。

「有難う。さようなら」

の意味であるのはすぐにわかった。そして日本での私達の次男坊の結婚式が終わった夜中、母は息を引き取ったと連絡があった。

こんな別れ方をしてはいけない。絶対に駄目だ。

コロナは自分がちゃんとすれば、感染はしない。死ぬこともない。

たとえ人口の80%が感染しようと、自分や大事な人を感染から守ることは出来る。

絶対に気を緩めるな!

絶対にこんなことで死なしてはならない!

MCOの解除を心待ちにしてる?

コロナ疲れ?

飽きた?

バカ言うんじゃない。

MCOが解除されれば、また感染は広がる。当たり前じゃないか。

愛する人を守るにはどうするべきか。真剣に考えねば。

1年間の引きこもり?上等じゃないか。

それで愛する人を守れるのなら、私は5年でも引きこもる。簡単過ぎる。ノープロブレム。

「有事」、戦争が起きたと思えば、コロナは楽勝じゃ~~~。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ