行動制限令が出ている間の「通販ってあてにできない」のか

今回のCMCO(条件付き行動制限令)が出ている間、というかコロナの感染の広がりがどうなるかわからない間は「買い物には行きたくない」と思っています。

だから通販を利用するわけですが、考えることは皆さん同じ。

13日に「Redtick」「Jaya Grocer」「正直屋」で注文をしましたが、どうなりますかね。

Redtickは「納品時を選ぶ」ようになっていて、多分これは「ほぼ守られる」であろうとは思っているんですが、納品時に「注文した商品があるかないかは別問題」なんですね。これは通常時でも同じで、納品時に欠品が出るのは日常茶飯事。今回Redtickで注文したのは「コーヒー類」がほとんどで、ま、あってもなくても大した問題じゃない。

大量に野菜じゃなんじゃと注文したJaya Grocerは酷いことになっていて、今回、一番多くの商品(点数で50点以上。ほぼ半数がカップラーメンの類 笑)を頼んだのですが、注文時に「クレジットカードでの支払いは終了」してるものの、【オンライサイトにはアクセスできない】ようになってしまいましたし、【注文確認メールも来ない】有様。

電話をしてどうなっているのか聞いたのですが、窓口の女性は「貴方の件をオンラインチームに伝達しますので、オンラインチームから貴方に連絡が行くでしょう」という子供の使いレベル。

一日待っても連絡なんか来ないし、注文そのものが有効なのかもわからない。

「正直屋」はホームページから進行状態がわかりますが、まだ出荷準備にも入っていない。これじゃいつ納品されるかわからないし、そもそも在庫が少なかったですから「納品時には欠品」なんてことになるのかもしれない。

さーて困りました。

野菜類、ハムチーズ、卵、牛乳もなくなる寸前です。鶏肉、豚肉、牛肉も欲しい。私がこれがないと生きていけないと思う(笑)「ミンチ」も在庫はゼロ。エネルギーを摂取して「生き延びる」には全く問題がない状態ですが、「いつもの家食を維持する」のは難しくなってきた。

買い物に行くしか無さそうですねぇ。

食事はGrabで頼んでデリバリで・・ってのも良いのですが、「緊急時に、Grabの食事デリバリに依存する生活」という考え方そのものがリスクコントロールは常に真剣でありたい私としては排除すべき考え方なわけです。

でもGrab Foodを利用するのが増えそうだ。(笑)

ま、買い物も注意するべきことを注意していれば問題ないとは思ってはいるんですが、行かなくて済むなら行きたくない。

皆さん、どうしているんだろうか。

 
 
 

No tags for this post.