【コロナ】生活インフラ、デリバリ、通販に問題は出ないのか?

世界のあちこちで感染拡大が止まらない。

マレーシアもMCOの効果が見えないなぁ、もうそろそろかな?なんて思っていたら、なんと新規感染者は5千人超え。

なんで?

ま、理由を考えてもわからないし、今後どうなるかの予想も同じで、我々に出来ることは「対処」だけ。「今日、いかに安全に生きるか」だけしかできず、「そのうち静まるだろう」「ワクチンさえ広まれば」とか、どうしても良いことばかり考えてしまう。

そうやって今までもやってきて、今がある。

本当にこれからどうなるのかがわからない。

ワクチンにしても多くの人たちが期待しているように、本当に効いて感染の広がりは収まっていくのか。

でもそれの代償として「ワクチンによる被害」も顕著になってくるのかもしれない。ユーチューブに、ワクチンを打って副作用が出た(歩行困難)のをアップしたらそれを削除されたなんてことも起きていて、不安を広めてはいけないのはわかるけれど、真実が見えないように動いているのも間違いがなさそう。

と同時に、「感染し、そして復活したと思っていたら【後遺症に悩まされる】」なんてことがボチボチ報告されるようになってきた。コロナウィルスが脳に達すると、陰性になってもそのウィルスはそのままで「死に至る」という可能性も報告された。これは日本のANNでも報道された。

でも私の敬愛する高橋教授は言う。

そんなことが起きる確率は無視できるレベルのことで、「蕎麦を食べてもおかしくなる人はいる」と。

でも世の中には小麦粉を食べない、ピーナッツを食べない、甲殻類を食べないなんて人はいくらでもいる。我が家の息子も、突然アナフィラキシーショックになり、呼吸困難であわててパンタイホスピタルの救急に行ったこともある。健康だと思っていてもそんなことは誰にでも起きる。

まぁ、死ぬやつは死ぬってことなんだろうけれど、はいそうですね、ってなわけにはいかず。

私が今の時点で恐れていることは、自分や家族が感染しないように万全の注意を払っていても、世の中で感染が広がれば、それが生活インフラにも影響がでるのではないかということ。

これはそんなことはあり得ないとも思えなくて、クアラルンプールの建設現場で止まっているところがあるのと同じで、メンテナンス要員に感染が広がればどうなるかわからない。コンドも同じで、頼みのマネージメントやメンテ、セキュリティは問題がないと言えるのか。

これは必需品の生産現場も同じだし、流通やスーパーや店舗も同じ。「デリバリすれば問題ない」という【今】の状態がそのまま続くのかどうかはわからない。

実際に大手のスーパーが閉鎖されたことがあるけれど、これが重なったり、他の店舗もなんてことになれば間違いなくパニックになる。我々の目には触れない「卸し問屋」「流通」も同様。

ただコロナは「多くの人は無症状」「重篤者、死者も少ない」。そして10日もすれば職場復帰できることから、大きな問題には至らないのだろうと思ったり。

でも毎日、マレーシアでは5000人もの新規感染者が出るというのはやっぱり本当に非常事態につきすすんでいるのかもしれず、何が起きるかわからない。

あるいはクラスターの発生がわかっても「放置せざるを得ない」ケースもでてくるんじゃなかろうか。

感染した場合は隔離されるけれど、その隔離施設は「収容所」「野戦病院」みたいなところのようで、日本人の一般的常識からはかなりかけ離れている様子。また「私立病院に入れるから安心」という人もいるようだけれど、2018年の11月、母がパンタイのICUに一ヶ月入院し、1千万円近く費用がかかったのを思い出す。保険があれば大丈夫ということなんだけれど、高齢者の場合は、保険に入れない、あるいはとんでもない高額の保険料(年間100万円以上とか)ということもあり、無保険だったら私立病院にも行けない。

だから感染した場合でも、「症状が緩やかな状態」なら「自宅療養」が我が家の原点だし、症状の明らかな悪化、血中酸素濃度の低下が見られたら、私立病院に「自費で」任せるしか無い。治療に何百万円掛かろうが仕方がない。

この辺の考え方っていろいろで、やっぱり「自分の年齢や環境」を基本にして考えてしまうのが当たり前で、若くて健康な人だったら、「感染してもどうにか2週間、我慢できれば大丈夫だろう」と思うはず。でも我々年寄りや持病がある人は、「感染したら死を覚悟しないとならない」わけで、「コロナなんて風邪と同じ」なんで悠長なことは言えない。ましてや93歳の父を持つ私としては、かなり厳重なコロナ対策が必要。万が一のときに「年寄だからしょうがない」なんてことは絶対に思わない。

ということで、やっぱり「感染しない」ことが何よりも重要で、外部との接点を減らす為に、我が家は「食料ストックを増やす」方向性にある。買い物には出たくないし。

昨日の日記に書いた、馬鹿みたいに大量の食材を正直屋から買ったのはそういうこと。また昨日、伊勢丹からもそこそこ大量の食材を購入。

ちなみに探していた「サトウの切り餅」も買えました。サトウの切り餅の高級版もあった。\(^o^)/

水と米、パスタを含む麺類があればかなり長い間、外の世界と遮断されても生きていけるし、それらのストックは腐ることもないので良いと思う。ああ、それと卓上コンロのガス。

我が家では「血中酸素濃度テスター」+「酸素スプレー」も確保したし、消毒用アルコールも補充完了。

籠城準備完了!!

断水だけは勘弁して欲しい・・・・

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ