S&Pが「暗号通貨」のインデックスを上場

アイキャッチ

S&Pが「暗号通貨」のインデックスを上場というニュースがありましたね。

S&P Bitcoin Index
S&P Ethereum Index
S&P Crypto Mega Cap Index

この3種だそうですが、今年中に増えるとのこと。

U.S.

The S&P Dow Jones Indices launched new cryptocurrency indexe…

一般の投資家にもどんどん暗号通貨が身近になってきますが、どうなりますかね~。

頭の古い私にすれば、「世界中が賭博場になった」としか思えないのですが、「値動きがあるものは全て投資対象となる」わけで、こういう中で利益を出せる人、出せない人が多く出て、益々「格差が広がる」ような気がします。

よーし、買おう!なんて考えるのも短絡的過ぎるわけで、市場のプロは「価格の変動から利益を出す」わけであって、「Buy and Hold」をして儲けていると考えてはならないと思います。でも大手のテスラなどが大きく投資をしているわけで、「買うべき」という雰囲気が醸成されるはずですが、そのテスラでさえ、ある程度の利益確定はしているとニュースも見ました(要確認)。

FXがそうであるように、「大事なのはタイミング」でしかないと私は考えています。

これからはもっと増えるであろう「暗号通貨に投資して儲けよう」という誘いに乗る人が増えるであろうことが心配です。

「私は売買のタイミングを見るのは得意だ」という人以外は近づかないほうが良いと思うなぁ。

でもこれもまた社会勉強だと思って、とりあえず買ってみる、なんていうのはアリかもしれない。

私?

私はいつも書いているように、その時その時、動きが面白いと思うものに乗るだけのことで、長期的に大きく儲かるものを探そうとか、Buy and Holdでどうにかしようなんて全く考えていません。

私には度胸もありませんし、私にとっての投資、投機、トレードというのは「漁師が海に出て魚を獲る」「裏山に登って山菜を採る」って感じでしかありません。勝負は絶対にしないし、一攫千金をあてにすることもありません。そして保持している資産は「安全なところに埋めておく」というタイプ。(笑)

それじゃつまらないと思うでしょうが、そもそも笑いが止まらない様なことが「自分にも起こるかもしれない」という考え方が身を滅ぼす一番の原因だと思っています。

でもちょっくら遊び心を満たすようなことも必要で(笑)、そういう意味での暗号通貨は良いかも。多くのことが学べると思う。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ