サラワク、サバのMM2Hビザを【重複して取得することは可能】なのか?

MM2H

新MM2Hの件です。

マレーシアのイミグレってややこしくて、「半島」「サラワク」「サバ」は別で、それぞれ独立していると聞きます。サラワクの住民が半島に行くのは自由でも半島の住民がサラワクに行くにはビザが必要だとか?詳細は知りませんが。

どちらにしてもサラワクもサバもMM2Hビザがあって、【独自路線】で行く。半島は半島とのことらしい。

で、サラワクもサバも条件を半島に合わせることはないと言われている。

つまり、新MM2Hの取得(更新)が出来なくても、サラワク、サバのMM2Hを手にすれば問題はないという考え方。

私はここに疑問があります。それは「サラワク、サバのMM2Hで、半島に住めなくなる可能性がわからない」という点。

それはありえないという意見もある。そもそも半島、サラワク、サバは協定を結んでおり、それに反することは出来ないという考え方。

また、新MM2Hは「サラワクに呼び込むための方便」(前の日記に書きました)だとするなら、そもそもその問題はないという考え方。

でも私はそれらを素直に受け止めることは出来ないんですよ。なぜならここはマレーシアだから。いつどこでどんな変更が出てくるのか、まさかのことが起きるのは今、私達が体験しているわけで、どうなるかはわからない。

ただ間違いがないと思うのはいくらなんでも【ビザの有効期限があるのに、海外に追い出されることは起きないであろう】ってこと。

余談ですが、つい先日、友人から「ラブアン島で法改正があって【2年遡ってそれが適用される】ことになった」という連絡をもらいました。これって事後法で、法律の概念が【世界の常識から逸脱している】という証拠じゃないんですかね。

ま、私は過度の疑心暗鬼になっているのは間違いがありませんが、ビザに関しては「海外では命の次に大切なのはビザ」という考え方なので、しっかり調べて対応を考えたいと思っています。

ま、先のことはわからないにしろ、今の時点ではサラワクMM2H(S-MM2H)、サバMM2H(SB-MM2H)を取るという手段があるわけで、それらをきっちり調べようと思っています。

もしも申請が通らなかった場合、我が家はややこしいことになるのは前の日記に書いたとおりで、ダボ家が持つ4つのMM2Hビザのどれかに問題が起きたら、ダボ家全体のマレーシア滞在は終わるわけです。

これはサラワク、サバのMM2Hでも同じことで、「取れるはずという前提で将来を決めるのは不可能」です。でもこればかりは申請してみないとわからない。

ん?

これって、今、申請したらどうなるんだろうか?

旧MM2Hの更新はまだ先ですが、S-MM2HもSB-MM2Hも全くの別物だというのなら、今それらを申請しても良いってことですよね?

それで申請が通れば、二つのMM2Hを持つことになりますが、イミグレは別となれば問題はないのかもしれない。

これってトライしてみる価値はあるかもです。申請が通れば通ったで良いし、駄目なら駄目で、再度トライするなり他の手を考える時間はたっぷりあるわけですから。サラワクが駄目なら、サバにトライしてみるとかも可能かも。

もし複数のMM2Hを持っていても問題がないのであれば、試してみようと思います。

複数のMM2Hを持つということは「人質の定期預金」も増えるわけですが、ま、その辺はどうにかなる。

マレーシアの法律は流動的に変化するとするならば、こちらも流動的に対処するしか無いと思っています。

ただ「駄目ならマレーシア滞在は諦めよう」という決定は最後の最後にしたいと思っています。

我が家は遊びに来たわけじゃないので、「駄目なら帰れば良い」とそう簡単にはいきません。またマレーシアを出るとなると、マレーシア以外に生活の拠点を持っていない我が家は【かなりの出費を覚悟しないとならない】し、当然、【所得税を払わないで済む国もない】わけで、マレーシアで滞在を続けるためにはそれなりの出費は受け入れても良いと考えています。

簡単に手を上げて降参はしないつもり。(笑)

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ