MM2Hビザを重複して取得することは【不可能】らしい

MM2H

半島の旧MM2Hの更新を待つこと無く、サラワク、サバのMM2Hを取ることが出来たら良いと思ったのですが、それは駄目そうです。残念。

皆さんご存知、Step1(MM2Hエージェント)のサイトにそう書いてありました。

MM2Hビザ申請 Step1malaysia.com | MM2H申請・移住サポート・教育移住・保険・資産運用・遺言書作成・会社設立

【サラワクMM2Hについて】

既存のMM2Hビザ保有者で且つ生活基盤をマレーシアに移されている方々の多くは既にリタイヤ
されている為に延長条件のRM4万/月の収入条件を満たす事が大きな障壁となる事は明らかです。

そこでサラワク州政府が発行しているS-MM2Hビザの取得を検討される方も多いのではないでしょうか?

1.申請条件(抜粋50歳以上)
*資産証明:RM30万(夫婦)RM15万(単身)
*収入証明:RM 1万(夫婦)RM7000(単身)
*定期預金:RM30万(夫婦)RM15万(単身)
*滞在義務:15日以上サラワク州内に滞在する事

上記の様に申請条件は新しいMM2H条件と比較すると非常にハードルが低いと言えます。
では、注意事項は無いのかと思い本日非公式にプトラジャヤ・イミグレ高官(元MM2H担当)及び
サラワク州内のS-MM2H代理店に確認を行った(昨年度も実は同じ事を確認している)

1.既存のMM2Hビザ保有者はMM2HビザをキャンセルしてからS-MM2H申請する必要が有る
2.イミグレ高官曰く半島側からの入国は観光ビザ扱いとなり90日間の滞在となる
(実際にS-MM2Hビザを取得されて方が居ない為に真偽未確認)
サワラク代理店は問題なく90日間以上の滞在が可能との回答でしたが、更なる確認が必要と思います。
また、申請条件が新MM2Hビザ条件と比較して非常に低いS-MM2Hビザにて半島側に滞在期日制限がない
となれば誰も新MM2Hビザ取得を希望するとも思えず、イミグレにより何からの規定変更がされる事も
十分考えられるのでS-MM2Hビザにて半島側に滞在希望される場合は注意が必要です。

残念です。

正攻法でやるしかないですね。

このことを教えてくれた読者の方々、本当にありがとうございます。m(_ _)m

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ