【ワクチン】接種後に亡くなった10代の数が、コロナ感染後に亡くなった数を超えた(日本)

日本の話しですが、日本では「コロナによる10代の死亡者は3名」で、ワクチン接種後に亡くなった10代は今の時点で5名とのこと。

そのコロナでの死亡者はそれぞれ「重症化リスクが複数あった男性」「自宅でも酸素吸入をしていた女性」「交通事故の死亡後、検査で陽性にがわかった男性」とのこと。これに疑問を感じない人はいないと思う。

ワクチン接種後の死亡者5名は、ファイザーワクチン接種後の死亡者が4名。モデルナが1名。この数字は新型コロナウイルス感染症対策分科会の発表らしい。

感染、あるいは重篤化、死亡を減らすためのワクチン接種で死亡するなんて後先逆で決して認めることはしたくありませんが、とうとう、こんな結果になってしまった日本。

 

またこの動画では語られていませんが、「心筋炎」は間違いなく多いようで、その対策は全く見えてこない。これも大問題ですよね。

私は、大人がどう考え、どう行動しようと良いと思うんです。それは政府や専門家、製薬会社の問題ではなくて、リスクの説明が十分だろうと不十分だろうと、それは彼らのせいにするべきではないと思っていて、すでに賽は投げられた今、どうするべきか考えるのは自己責任。

緊急事態、非常事態とはそういうもので、十分な時間をとって治験をし、吟味をし、完璧な安全性を確保するのは不可能で、でも留まることは出来ず動き出さざるを得ないと思うから。でもそれに従うかどうかの個人の選択の自由は侵されてはならないはず。

でも子供の話は全く別で、責任の全ては大人にある。

どうなるんでしょうか・・・・。またどうあるべきなんでしょうか。私にはわかりませんが・・。

ただ、一度立ち止まって考えることさえもしないのは間違いだと思う。

もう一つ、ニュース動画を。ワクチン接種後に少年が死亡したことを大手メディアがちゃんと扱うようになったのは良い傾向だと思います。

 

マレーシアはどうなっているんだろうか。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ