新たな業者から買った「冷凍ミナミマグロの赤身」がメチャ美味しかった~

またまたマグロの話。

マグロの話なんて誰が興味を持つんだ?なんて私も思うのですが、実は結構「読む人が多い」のね。変わり者は私だけじゃない。(笑)

ところで昨日のブログで「冷凍マグロ(トロ&赤身)(ミナミマグロ=インドマグロ)を【安く】売っている業者を見つけた~」と書きましたが、それの続きです。

この業者から「トロ」と「赤身」を買い、昨日は「トロ」をまずは食べてみたことを書きました。激安で結構美味しいと。

重なるようなことは書きたくないので、興味がある方はまず昨日の記事を読んで下さい。(これ)

で、今日は「冷凍ミナミマグロの赤身」を解凍して食べてみました。100g20リンギです。

解凍方法は「温塩水解凍法」ね。

解凍した時点で、色が濃くて「ロウのような色」で、これぞ「本鮪の赤身」という感じ。これはクロマグロではなくてミナミマグロ=インドマグロですが。

ミナミマグロはクロマグロより赤味が強いですが、この写真の「赤色」は大げさで、実物はここまで赤が濃くない。560gで112リンギ。4人前以上の量。

切ってみると、まず包丁の入り方が違うのね。ねっとりしているのがわかる。手で触ってもそれがわかります。これって今まで私が買った他の冷凍ものや(安い)キハダマグロにはありえない感触なのね。日本から空輸された本マグロの赤身と同じです。

いい感じです。

これをいつもの「ヅケ」にしてヅケ丼にして食べてみました。白ゴマがなかったのてすりゴマ。

美味しい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ \(^o^)/

お店で食べるのと比べたらコストは3分の1以下というのも嬉しい~~~~。(笑)

まず食感がネットリとして、そして味は間違いのないミナミマグロ=インドマグロ。クロマグロに遜色はないと思います。というか私はこの30年、日本を離れていますからそんなに「良いマグロ」を食べていません。しかしゴールドコーストではオーストラリア産のミナミマグロは食べていたし、その多くは日本に輸出されていてそれなりに評価があるわけで、その頃の美味しいミナミマグロを思い出しました。でもこのミナミマグロはオーストラリア産ではなくてインドネシア産。

インドネシア産のミナミマグロの赤身ですが、それと同じものがお馴染みのFocal Markegingで売られていますし、それは今まで何度も買いましたが、今回ほど美味しかったことは無し。ただ価格はFocalの方が安い。キロ単価は147リンギで、この「Kingtoro」という業者はキロ単価は200リンギ。でも全くの別物で、この価格差は完全に無視できます。

Focalのミナミマグロの赤身。冷凍。

そして今回のこのマグロの美味しさは、日本から空輸で送られてくる「本マグロの赤身」とほぼ同等なのね。でも冷蔵の本マグロの価格は今回の二倍ほど高くはないけれど、結構なお値段。

日本から空輸された本マグロ(クロマグロ)の赤身。冷蔵。天身ね。

今回の冷凍の赤身がいつでも手に入るなら、今後はそれだけで十分幸せになれると思います。

プラザモントキアラにある「鮨家」ですが、結構美味しい「マグロ丼」があるのね。これが65リンギだったかな。安い割にはかなり美味しくて、キハダマグロではないはずなのだけれど、もしこれが本マグロの赤身だったらこの価格では売れないはずなのね。これってもしかしたらインドネシア産のミナミマグロじゃないかと思ったけれど、その可能性大。

でも今回のマグロは美味しいと言っても、やっぱりバンサショッピングセンターの「厨(くりや)」のマグロ丼や、日本から空輸された本鮪の赤身(天身)にはかなわない。ま、値段がぜんぜん違うわけで、しょうがない。

厨のマグロ丼。

日本から空輸された本鮪の赤身。

でも今回のミナミマグロの赤身は十分すぎるほど美味しくて、上のお店で出すような美味しいマグロを自宅でいつでも、好きなだけ、そしてコスパ良く(半額以下で)食べれたら良いなというのが私の目標だったわけですが、もしかしたらゴールに到達したかもしれない。

でも・・・・・・・・、今回はたまたま美味しかったのかもしれない。それはFocalの冷凍ミナミマグロでも美味しい時があるから。

Focalでもこういう見るからに美味しそうなときもあるんですよ。でも「もう買うまい」と思う時も多い。

だから喜んでいるとそのうちがっかりするようなこともあるのかもね。

次にまたこの赤身を買って、あえて「自宅の冷凍庫で数週間」置いてみようと思います。それでどのくらい劣化するのかのテスト。

いや~~、諦めないとやっぱり良いことってあるんですね~。

有難う~~~~~。

是非とも、これが偶然ではありませぬように・・・・・。🙏

この業者「Kingtoro」のフェイスブックはコチラ(画像をクリック)。メッセンジャーで連絡すれば買えます。対応は早いしいい感じのお店。赤身は100g20リンギ。トロは100g32リンギ。(昨日の記事をぜひ読んで下さい。トロに関して書いています)

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ