ヨメさんの口の中に出来た「コブ」を診察してもらった。ヨメさんはその結果を聞いて涙・・・

私の突然の出血、そして前から気になっている様々な症状を見てもらうためにパンタイ病院に通っていますが、ヨメさんも「私も気になることがある・・・」と言い出しました。

ヨメさんは大の医者嫌いで、よっぽどのことがない限り医者に行きませんし、定期的な健康診断さえ嫌がります。

そんなヨメさんが「私も病院に行きたい」というのですから、よっぽどのことがあるんだろうと思いました。

一体どんな問題があるの?と聞いてみたところ

「下の歯茎の外側に、コブができている」

と。

見せてもらうとそのコブは結構大きくて細長い感じで、歯茎の外側、それも両方にできています。

もしこれが悪性腫瘍だったら・・・と彼女は考えたようで、とりあえずパンタイ病院の歯科に行ってきました。付き添い、通訳は長男。私は家で留守番。

二人が帰ってきたので、「どうだった?」と聞いたところ、長男が「ママは最後に泣き出したんだよ」と。ええ~~~~~~~~~? (@_@)

「だからどういうことなのかちゃんと説明しろ、ば~~か」と私。

そうしたら二人でニヤニヤ笑いながら、腫瘍でも何でもなくて「骨が隆起しているだけで、検査、治療はもちろん手術の必要もない」と。

ヨメさんはそれを聞いて「嬉しくて泣いた」のですとさ。脅かすなよな~~~、バカヤロ~~~~。

一体どんなものなのかネットで調べてみますと、「骨隆起」というものらしい。

◯ 基本的に骨隆起というのは、体に害のあるものではないので、ご本人が気にならなければ治療は必要ないでしょう。

◯ ハッキリとした原因は不明ですが、主に言われているのは噛む時の強い力によって顎の骨に負担がかかり、その刺激によって骨が盛り上がってしまいます。

◯ 遺伝的な可能性もあると言われています。

◯ 骨隆起があることによって喋りにくいだとか、固い食べ物を食べると毎回傷ついてしまう、入れ歯を入れたいが骨隆起が邪魔でキッチリとした入れ歯が作れない。こういった方は治療をお勧めします。

手術をするとなると、「その骨を削り取る」ことになるわけですが、その手術は

切除したい骨隆起の周りに部分麻酔をします。
切開し、歯茎を開いて骨隆起を出します。
骨を削るためのノミやバーなどで骨隆起を根元から切断します。
開いた歯茎を糸で縫います。その後、糸を取り除いて終了です。
痛みや出血、腫れは少なく、30分程度で処置は終わります。保険診療が可能で3割負担の方で3,000円程度です。

とのこと。

ま、一安心でした~~~~。 \(^o^)/

しかし、この骨隆起が起きる原因は「歯を食いしばる癖」があるのも理由の一つ。

歯を食いしばって生きる?

その理由は私か? (爆)

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください