金(ゴールド)の特徴的な動き

金のデイトレに関してです。

金って動き出す時間がほぼ決まっていまして、動くと一気に大きく動くのでレンジブレイク、ラインブレイクの手法を多用する人には向いているような気がします。

私はあまりそれを重視しないのですが、というかレンジやトレンドはかなり大雑把な捉え方をしていますので、こういう動きがその手法にあっているのかどうかはわからないのですが、こういう動きをするのは金だけのようなので何か手が考えられるような気がします。

またもしライン、レンジドブレイク手法で勝てるとなると、その手法の自動化ってそんなに難しくないはずで、PCに勝手に取引させるなんて多くの人の夢がかなう確率は高いかも。

5分足で見てみます。また3色の帯がついていますが、これは適当に決めた時間帯です。元はアジア、ヨーロッパ、アメリカの取引時間帯を見るインジケータ(iSessions)ですが、時間帯の変更はパラメータをいじれば簡単で、私は自分の好きなように気になる時間帯がはっきりわかるように変更しています。

で、見てください。緑の時間帯のレンジを越えると大きく動くのは普通。

時間軸を縮めてもう少し長い時間帯で見てみます。

これを見て何かアイデアが浮かびますでしょうか。

私はレンジブレイクの戦法は基本的に取りませんのでその辺はよくわからないのですが、例えば緑の色の時間帯のレンジを基本として、それを越えたところを出撃ポイントとする普通の考え方と、もう一つ、あえてブルーの時間帯を緑のレンジで見るという風にして(中間は無視する)、ブルーが始まった時点で緑のレンジブレイクを使うとその方向へもっと動く確率は非常に高いのがこのチャートで見れます。あるいは、真ん中の時間帯をレンジとしてブルーの時間帯にブレイクしたらその方向へ乗るのも結構勝てそう。

時間帯は関係なくして普通のレンジブレイク、新値追い、ラインブレイク手法も面白い動きに思えますが、どんなもんでしょうか。

チャートのブルーの横破線は500ピップス(!!)間隔です。

金は値動きが凄いでからブレイクした後は不発ってことも少ない感じがします。

ラインドブレイク、レンジブレイク手法を多用する方はこういう動きを見てどう思うのか聞いてみたいです。

使い道なし?

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ