なんとなく胡散臭い海外不動産投資話

マレーシアの不動産投資に関して調べていると必ず目に付くサイトがあるのですが、どうもそれはグループで動いているようで、若者中心にある目標だか夢だか持ってやっているようですが、はっきりした「釣り」は私には見えないものの、なんかしっくりしないものを感じています。

実はこのブログの読者からもその関係の不動産投資(KLでもペナンでもないあるマレーシアの都市の不動産)に関して話が来たことがあるのですが、私は不動産投資には興味がありませんと断わりました。そしてその話も調べてみるとマカオのある会社、ある個人に繋がっていました。

なんか変だなぁと思って調べを進めていくと、こんなブログを発見。

やまもといちろうBlog  ← クリック

このページとか  ← クリック

この中の話に出てくる個人関係を調べていくと、不動産投資、海外投資、様々なそしてかなりの数のサイトが網の目の様に繋がっているのがわかります。マレーシアの不動産関連も当然その中にあります。

またその個人、中心人物ですが過去に何をやっていたのかもいろいろ見えてきます。調べてみるといかに凄い男かの自画自賛も出てくるから面白いです。賞賛する人も多く、カリスマなのでしょう(自己破産から5年で10億稼いだそうです)。と同時に詐欺師呼ばわりする人もいる。

ネットの中の話ですから何がどこまでどうなっているのかわかりませんが、一つのムーブメントとして多くの人たちを巻き込んで動いているのは間違いがないようです。私としてはそのムーブメントが新たな情報交換の手法、参加者の力の結集とは違う何かがあるように感じて仕方が無いのです。

そう感じる私はもう頭もボケて新しい世の中の動きに着いていけないだけのジジーかもしれませんし、それに参加している人たちがうまくいっているのならそれはそれで良い訳ですが、まぁ、ネットの中にはそれに関する話題もいろいろ出ていますから、興味のある人はしっかり調べてみるのも良いのではないかと思い、これを書いています。

まぁ、私としては「うまい話には裏がある」と思っていますし、「うまい話があるのなら自分でやれば良い」とも思っています。高配当が得られるのなら、そしてちゃんとした話なら自分でいくらでも資金調達は出来る世の中ですから、一緒にやりませんか?と声を掛ける必要はないはずです。仲間を増やして情報ネットワークを広げる目的があるとしても、素人をいくら集めても邪魔になるだけだと私は思っています。

どうも真ん中にカリスマがいて、また主要人物が何人かいて、その周りに投資家という名前の信者が集まっているような、なんか異様なものを感じるのです。たとえその根本にあるものが善意だとしても何か変な感じがして仕方が無いのです。なんとなくマルチに似ているような動き。

これを書いても何の話をしているかわからない人が大半でしょう。でも海外投資とか海外不動産投資、マレーシア不動産を調べているといつかこの関係者とぶつかるはずです。話の進め方に共通点があるのでピンと来るはずです(要点をさっさとブログに書けばいいのに大事なところは書かずにメルマガと説明会に誘う。その後は多分視察ツアーできっと最終的にこれしかないと素晴らしい利点を並べて特定の物件に誘導するのかもしれません。その匂いがプンプンしてます)が、もし、ああ、これかと思ったときには、すぐに飛びつくとはせずに検索するだけでいろいろ出てきますから、是非調べるだけは調べてみたら良いと思います。

これって考えれば考えるほど怪しくて、我々が想像もしなかった海外投資ブームを利用した新手のビジネスモデルかもしれない。そしてそのシステムの根幹にマルチレベルシステムも組み込まれている可能性すらある。つまり購入者が新たな顧客を呼び込むシステムが確立しているように見えるってこと。だから多くの参加者、広がりがあるんじゃないかと思ったり。これを見破るのは簡単で、自分が買った物件、関連物件を必要以上に勧めるかどうか見ればわかる。

彼らが勧めるフィリピンの物件があるんですが、なんとそれを買うとフィリッピンのSRRVと呼ばれるロングステイ用のビザが発給されるとの事。これは建設会社とイミグレの協力によってそれが可能になり、その話をまとめたのは日本人だと豪語していますが、これって私にしてみれば狸が尻尾を出したようにしか見えません。そうやってあの手この手でその物件を飾り立てているだけにしか思えません。

この話を暴くのは簡単で、一番最後に、その物件じゃない違う物件を買いたいと言ってみれば全てがわかるでしょう。海外投資、不動産投資の手助け、情報発信のように見せかけた、特定の物件の販売システムかどうかはそれでわかるはず。でもそんなことさえ考えずに、自分も貴方と同じように有利な投資をしたいです、なんて欲の皮が突っ張ったカモがみずから飛び込んでいくのが見える様でもあります。

でもこれって詐欺にはならないんでしょうね。口コミの威力を使ったアフェリエイトと同じ。

まぁ、旨い話には乗るなと言おうとは思っていないのですが、少なくとも冷静に調べてみるべきですよね。親切すぎる人は、それで利益があるからだと思って間違いなし。情報を発信してくれているなんて喜んだり感謝する必要もない。そもそも、メルマガだとか説明会を開きますなんておかしいじゃないですか。情報発信でそこまでします?ブログで開けっぴろげにすれば済む話でしょ。質疑応答?それもブログで出来ます。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ