金(ゴールド)のボラティリティ

随分前ですが、金(ゴールド)のボラティリティが非常(異常なくらい)に大きいと書いたことがあります。だからトラリピをやったら面白いだろうと。

ただ金(ゴールド)のCFDってスプレッドがかなり大きいのでスキャルには向いていないし、トラリピも難しいかと思っていました。私としては金(ゴールド)のファンドを持っているのでCFDでヘッジをしていますが1600ドル台で売ったきり放置状態。だからどう動いても当分プラマイゼロです。

ところがですね、ルーチン作業で金(ゴールド)をチェックしていたところ、いつの間にかスプレッドが小さくなっているのに気がつきました。20PIPSですと。これなら100PIPS抜きの超短期スキャルも可能になりますのでチャートを見ていたんですが、そのときハッと気がつきました。

ボラティリティが大きいってことは?

そう、Doda_DonchianとかTrendMagicには最適と言うこと。

騙されたと思って5分足でも見てください。DonchianやTrendMagicのラインに対して凄い大きな乖離で動きますから。これだけ動きが活発ならオシレーターでピークボトムをピンポイントでどうのこうの面倒なことは考えず、ちょっと遅いサインでも十分行けそう。

ただし、アジアンセッション時間は動かないのが普通なので注意。

ヘッジですが、日足を見ながらDonchian+TrendMagicで売り方向だけ乗ることにします。上昇波?もちろんヘッジをはずします。(笑)

ひひひ、楽しみ楽しみ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ