嘘つき、大歓迎

韓国食材店でめちゃ安い冷凍ヤリイカを買って、それのキモがあまりにも素晴らしいのでイカの塩辛を作ったのは前に書きました。

そもそもそのイカのことを教えてくれたのは店のスタッフで、会うと結構話をします。で、あれが美味しいとか、これも良いとか、逆に安さに釣られて買った冷凍マグロは最悪だったとか。最近は他の韓国食材店の情報を教えると非常に喜んでくれましてメモまでしている。こういうやる気があるスタッフってオーストラリアでは非常に希で、他店のことなんか「全く」気にしないのが普通。客と話をして商品の情報を伝えるなんてこともしない。どこでも買いたければ買えば?みたいな雰囲気ですもんねぇ。

ですから私も嬉しいし、買い物に行くのが楽しいし、最近は他店のスパイも始めました。(笑)

ま、そんな感じなんですが、イカの話になって

「こんな立派なキモって60数年見たこと無いよ」と言ったんですよ。すると

「えっ?」っていうんですわ。おかしいなと思って同じことを二度言ったのですが

「60代なんですか?」ですと。

「そうだよ」といったら

「うっそ~~~~~~~~~~~~」ですとさ。小遣いでもやりたくなりました。 \(^_^)/

でも「いくつに見える?」とは聞きませんでした。

冗談好きだと「59ぐらいかと思った~」なんて言いそうですから。 (笑)

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ