好きで行っていた店がまずくなった・・

私が行く中華料理屋って昔からほとんど決まっています。オーストラリアフェアの中にあるあそこです。

オーナーとは20数年来の知り合いですし、良くしてくれますから長い間通っていましたが、今日、久しぶりに飲茶に行きました所、ちょっと変わったような気がしました。

実は読者から、あの店は最近おかしいという情報をもらっていまして、それが先入観としてあったのかもしれませんが、飲茶でもちょっと・・と感じました。ただ、普通のメニューのものは食べていませんからどれほど変わったのかはわかりません。

飲茶って、ほとんどがどこからか冷凍で買っているんですよね。だから他の店でも同じものが出てきたりする。ちゃんとした店は自分でも作るのでしょうが、というか、店で作るものと買うものと両方使うのが普通なんでしょうね。

ですから飲茶だけを食べても店の変化はわからない。

ところが飲茶だけでも変だと感じるってことは、仕入れを変えた可能性もありますし、またそういうレベルが下がったものを使い出したという点においては店の方針を疑っても良いのかもしれません。

また飲茶の製造卸業者もいろいろ考えるんでしょう。今日は本来ならエビが入っているものに、エビに似たすり身が入っていました。これって蟹ですよ、と言いながらカニカマを使うのと同じで、本来あるべき姿じゃない。

でもここは中国でもないし、客は中国人ばかりではないし、また小うるさい客が多い日本とも違う。ですから、本物は使わずに、でも味はさほど落とさずに仕入れ価格が落とせるなら使おうというオーナーは多いんじゃないかと想像しています。

ブリスベンの中華街ですが、昔は美味しくてよく行きましたが、ある頃からなんか美味しくない、わざわざ来るほどのこともないと思うようになりました。この10年ぐらいかなぁ。

あるとき、中華街のコンビニに入った所、オーナーが中国人だったので、最近の中華街は美味しくなくなったように感じるんだけど?と話をしたら「うんうん、その通り。最近良い店はサニーバンクの方にあるよ」みたいなことを聞きました。でもゴールドコーストから中華を食べにサニーバンクへってのもなんだか・・・。ブリスベンの中華街ってそれなりに食事以外に買い物に行ったり楽しみがあったりしたのですが、わざわざサニーバンクへ行く理由が見つかりません。

しかしゴールドコーストの飲茶の美味しい店ってどこにあるんでしょうか。

なぜか本来昼間だけの飲茶を一日中出している店がロビーナにありまして、たまに行くのですが、やっぱり遠いし、とは言ってもどの店に行くべきかわかりませんし、結構マジに悩んじゃいます。

飲茶って一人でも行きますし、家族はもちろん、客ともよく行きますが、美味しいところを知らないってのはかなり不安になります。

他の店っていうと・・・マンダリンコートぐらいしか知らないし。マンダリンコートは昔から自分の店で作っている点心が多い店だと私は思っていて、他の店とはちょっと違うんですね。あんな感じの店っていくらでもありそうだけれど、どこも知らない私。

お薦めの中華料理屋、飲茶のお店を紹介して下さい。

しかし、トップワンだけど、あ、店名を書いちゃった(笑)。200万ドルくらいで店を売りたいとオーナーは言っているけれど、真剣味がなくなったのかなぁ。でも客はいっぱい入る店だから、仕入額を落として利益を大きく出来れば、売る場合には好都合。でも客は非情で、美味しく無いと思うようになったらピタリと行くのを止めますからねぇ。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ