カメラ:全天球型カメラTHETAの新型性能が良くなった

全天球型カメラってご存知ですよね。360度、周りが全部撮れちゃうというカメラ。

静止画ですとこんな感じ。画像にマウスポインターを当ててグリグリ動かすと360度見える。ラブラドールのチャリスという魚屋の前の海岸です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

これはRichoのTheta m15というカメラです。二代目のタイプ。

np628_img1

これはヒジョーに面白いんですが、やっぱり画質が悪いんですね。もうちょっと良ければなぁと見るたびに思ってしまいます。映像も撮れるんですが、まだまだって感じ。

ところがですね、これに新型が出たんですね。Theta Sというタイプ。これが市場に出てきてレビューが出るのを楽しみにしていたのですが、だんだん出揃って来ましたので紹介します。

一番気になるのはどれほど画質が向上したのかですが、ま、かなり良くなった感じがします。今まではパット見は良いのですが、ズームインすると画像が悪いのが目立った。新型はまだまだですがかなり良いんじゃないでしょうか。

ユーザーが比較動画を出しているのでそれを見ると新型がかなり良くなったのがわかるはず。

こえはユーチューブですが、映像にマウスカーソルを乗せてグリグリ動かすと視点が変わって360度見えます。

(注)ユーチューブの映像を1080HDで見ないと意味がありません。

新型のTheta S。

旧型のTheta m15。

また新型のレビューはこんな感じ。

このカメラの遊び方いろいろ。

メーカーへの突撃レポート。前編。

突撃レポート。後編。

価格コムのRicoh Theta Sのページ。価格や口コミ、レビューなどが見れます。

価格.com – リコー RICOH THETA S 価格比較

買うしかなさそ・・・。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ