楽天よりアマゾンの方が良いなぁ・・・。マレーシアに行ったら通販生活はもっと活発になりそう。

私は日本からの物に限らず、世界中から通販を利用します。東欧とかイスラエルから買ったこともあります。eBayを通してですが。

日本からのものは軽い食材、調味料関係が多いのですが、下手に日本に帰った時に小売店で買うより良い物がかなり安く買えますし、送料割引キャンペーンを使えば全く問題がなくて送料だけを見るともったいない感じがしますが、トータルでは「高い」と感じることはありません。ただし、重いものは別ですが。

EMSの料金って大量に使う顧客には割引があるんですね。これって結構大きくて、配送代行業者が楽天とタイアップしてやる割引キャンペーンもそうだし、ほとんど手数料がないのにどうやって利益を出すのかと思っていたらやっぱりその割引があるから。

今回もキャンペーンがあっていろいろ欲しいものがあったので買おうと思ったのですが、楽天の送料割引キャンペーンもいろいろで、何店舗から買った合計のときもあれば、同じ店舗からの一回の注文とかがある基準の額に達しないと駄目とか(例えば15000円)。これってなかなかその基準を超えることがなくてイラっとすることがあります。安くて美味しい海苔の専門店からちょっと多目に買っても15000円なんていう額にはなりませんし。昆布だ調味料だも同じ。

でもま、こちらでは絶対に売っていないし、日本に帰っても近所では買えない、売っていても高いことを考えれば、通販で値引きが大きいもののほうが良いと思っています。だから送料割引キャンペーンを使わないで買うことも多い。

今回は楽天とアマゾンと、5店舗ぐらいでいろいろ買ったんですが(キャンペーンの対象にならない)、調べていく内にやっぱりアマゾンのほうが安いことが多いのがわかった。そしてアマゾンは何をするにしても「早い」のね。これって精神的には非常に良くて、注文をしたらまず次の日には発送の連絡が入る。楽天は店舗によっていろいろで、お買い上げの確認メールでさえ、2,3日後という店もあるし、結果的に発送は1週間後なんてこともある。

でも期日はそんな問題にはならず、私が気になるのはやっぱり「安さ」なんですが、今回は多くがアマゾンでした。

また特殊なものを製造者とか卸業者から通販で買えますから、やっぱり海外配送代行業者を利用しない手はない。

しかしアマゾンって本当に凄いと思います。本当にくだらない小物、普通なら近所のスーパーで買うようなものでも私はアマゾンから買うことが多いのですが、こちらでは選べるほど種類はないし価格はゴールドコーストの小売店の3分の1ぐらい、なんてものも普通にあるのね。ま、これを言うと中国から買う場合はもっと安くて、こちらの一般価格の5分の1以下、送料込みで数百円なんてものも結構あったり。でも中国から買うといつ届くかわからない。3週間以上なんてのは普通ですから。場合によっては届かないなんてこともある。その時には返金に応じてくれますが。

だから最近は小物でも中国の業者を使うのはやめて、eBayの中のオーストラリアの業者から買うことが増えています。ちょっと高いけれど確実に早く届く。何を買うかというと本当にくだらなくて、料理用の温度計とか、水耕栽培に使う「綿」とか、チーズクロスとかどこでも売っているような物。でこちらでは種類がないし、探すだけでガソリン代、時間も掛かりますし、その手の商品の通販は値段が3分の1なんてのは当たり前ですから、じっくり良い物を選んで通販で買うのが気に入っています。

マレーシアに行ってからも同じ様に通販を主に利用しようと思っているのですが、どうも最近は「輸入時の税金」をしっかり取るようになったらしいですね。その商品によっても違うのでしょうが、その支払も面倒だとのこと。税関のある場所まで行かないと駄目だったり。それも価格がはっきりしないものは、係官が適当に決めるようで、物によっては結構高い税金も掛けられるらしい。

でもマレーシアはオーストラリアみたいにあれは駄目、これも駄目、ってことはないようで、いろいろ買えるのは楽しみ。

通販がなかったら我が家はかなり悲惨なことになると思う。

マレーシアも台湾や香港みたいに「冷凍・冷蔵ものもOK」になる日が来るんだろうか。OKになっても自宅に着くときには常温になっちゃうか・・。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ