鶏レバーのコンフィ

鶏レバーのコンフィですが、ずい分前に読者の方から「ごま油でやると美味しい」というのを聞きまして、やってみました。確かに美味しかった。

でもねぇ、鶏レバーワンパック分をコンフィにするのに、ごま油が結構大量に必要なんですね。これじゃごま油のほうが高くなってしまう。

ということで、今回は普通のサラダオイルでやってみました。温度は68度です。以前はもっと低い温度でやったのですが、鶏レバーは温度が高いと変性しますよね。パサパサになる。だから焼き鳥でも焼き過ぎないようにするし、前に作りましたがパテも同じで、ある温度を超えてはならないとされている。

その温度に関して言っているのがこのフレンチシェフのレシピで65度ですと。もし3度違ったら(高かったら)駄目だそうです。

先日、鶏レバースパゲティを作りましたが、その温度のことを全く忘れていて、スムーズにしたいのにボテッとなってしまいました。これはワインと牛乳が反応して固まったのと、温度の高すぎで鶏レバーが固まってグレイニー(粒状)になったのと両方起きてしまったのでしょう。

味としては美味しいのですが、このテクスチャーじゃダメなんですね。やっぱりクリーミーに仕上げないと。

RX1R-06999

これをスムーズ、クリーミーに作りたいわけで、では限界の温度は何度か、それも知りたかったのです。上の動画では65度で、3度違ったら駄目だと。では68度はダメなはずですが、それでコンフィをやってみようと。時間は一時間。

結果は大丈夫でした。パサパサすることは一切なく、ねっとりしていていい感じ。

ただ「ごま油風味」で食べたかったので、サラダ油は捨て、ごま油+塩で「レバ刺し」を食べる感じにしてみました。それとショウガ。

RX1R-07026

美味しかった~~~。

鶏レバの加熱は68度が限度と覚えることにします。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ