「トンカツ」を作った。美味しかったけれど・・・

トンカツを作りました。

肉はパブリカのB.I.G.で買ったもの。1枚200グラム程度のものを4枚。キロ単価45リンギの「ショルダーロース」で背脂付き。

なぜか我が家はショルダーロースが好きで、そしてなおかつ背脂がついていたら嬉しい。(笑)

脂の部分だけ切り離して別にして揚げます。というのはこういう丸い形だと、揚げた後にどこに脂があるかわからないんですね。だから下手をすると「ロースなのに脂がないな・・、なんて思っていると最後の一切れが脂だけだった」なんてことが起きる。そして脂身はちょっとだけ長く揚げたいし、ヨメさんみたいに脂は少しだけ頂戴なんていう我儘にも対応できますから。(笑)

出来上がり~~~。4枚を三人で分けるとちょうど良い我が家。

脂は右の方にまとめておきます。

美味しかった~~~。

自分の家で作れば好きなものを好きなだけ食べられるし、手を加えるのも自由自在。これでコストはどのくらいなんだろうか。肉は全部で25リンギ。700円ぐらい?その他もろもろで1000円ちょっとってところなんでしょうか。もう少しかかっているかな?その辺の細かい計算はしたことはなし。

でもねぇ、準備は面倒だし、料理の後の片付けは油モノだからやりたくないし、そしてそしてマレーシアの場合は「外食でも安い」ですから考えちゃいますね。

マメトンは美味しいし、安いし、「俺はエビフライも食べたい」「私はカキフライ」「健康のために十穀米にしようか」「御飯は少なくしてキャベツをおかわりしよう」なんてのも自由自在。後かた付けも必要ないですもんね。残った油はどうしよう・・・なんて考える必要もない。

それを考えるとトンカツは家で作らないほうが良いかなと思ったり。

そりゃ外で食べるより美味しいものが作れるなら話は別。でも何も手のこんだことをするわけじゃないし、また子どもたちが食べ盛りでごっそり食べるとかならまた話は別。

でもそんな風に考えだすとあれもこれも家で作らないほうが良いってなるし、それはそれでそう決めてマレーシアに来る家族も多いハズ。奥さんを料理から開放するってのもマレーシアに来る条件だったり。

こちらに来てからはゴールドコーストでかなり良いものが作れるようになったと自信がある「フォーボー(ベトナムの牛フォー)」をまだ作っていないんですよ。だって、フォーの場合は牛の骨や肉からとんでもない時間を掛けてスープを取るし、面倒なだけじゃなくて絶対にその方が「店で食べるより高くなる」のね。で、実際に「これはうまい!」って店があるし。

外で食べたほうが安いと思うことも多いけれど、素材が気になったり、また「化学調味料をごっそり」使う店もあるし、でも我慢できないというレベルではない。問題ないと言ったほうが当たってる。

料理そのものが家族団らんの助けになるなら良いのだけれど・・・。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ