NSKでメガネを作ったら安かった

私は老眼ですが、老眼鏡はいくつも持っています。10個やそこらじゃない。それこそ家の中ではあちこちに置いてあって、カバンの中、車の中にも予備を置いています。

でも良いものって伊勢丹で作った老眼鏡のみで、他はどこにでも売っている安物ばかり。

ま、これで問題はなかったのですが、近年、左右の見え方が違うのでちょっと気にはなっていました。

そしてなぜか、面白そうな老眼鏡があると買ってしまうくせがあります。

NSKに行ったときに安売りのワゴン店では気に入ったものがなく、でも1,2個は新しいものが欲しかったのでちゃんとした店舗に入ってみたんですよ。多少高くても良さそうなものなら良いんじゃないかと。

でもここでも気に入ったものはありませんでした。

するとお店のスタッフが、「作ったらどうですか?」と聞いてきたんですよ。

メガネを作るって伊勢丹で作った時の高いイメージがあるし、そもそも私は老眼だけですしメガネに関してまるで知識も相場観もないんです。でも「作ったら高い」とは思っていた。

いくらぐらいなの?と聞いたら、私にしてみると嘘みたいに安い値段。

じゃぁ、試しに作ってみるかと、気に入ったメガネフレームをいくつか選びました。そして目の検査。

こういう検査もどういう検査をどの程度するのかってのも私は知らないのですが、伊勢丹のあの日本の店よりか丁寧に調べていたのが意外でした。そして私の左目は乱視があるので「作らないと駄目ですねぇ」と。ちなみに右目の方がよく見えて、右目は20年ほど前に(まだ40代)で「白内障の手術」を受けています。右目だけね。これがまたよく見えるし、世の中ってこういう色をしていたんだって思うくらい違うのね。特に「白」がきれいに見えます。プラスチック製ですが、手術をしていない左目ではやっぱり水晶体にも血流が回るんでしょう。薄っすら黄色いのね。でもこれを私は白だと思っていたわけ。(笑)

ま、どちらにしても丁寧な店だし、安いし、今まで(の安物)とは別次元で良く見えるし、この最、何個か作ることにしました。安いフレームが2個。ちょっと高めのが2個。

全部で4本。

これで400リンギちょっと。一本平均3000円弱ぐらいです。もちろんフレーム込み。高価な感じがするフレームではないものの、いつも掛けているやっすい老眼鏡より軽くてフレキシブルでいい感じ。

これってかなり安いと思うんですが、どうなんでしょうか。いや、伊勢丹が高すぎるのか・・・。

店はNSKと同じ階の小さめのお店。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ