ゲンティンハイランドは「自家用車」では行かないほうが良いかもしれない

ゲンティンハイランドは標高1700メートルだとのこと。これって富士山の5合目よりかちと低い程度かな。

でもそこそこ高いわけで、ゲンティンハイランドまでの道路はこれを一気に駆け上る感じ。だから結構、勾配はあるし1500CC程度の車で4人乗車したらかなり厳しいんじゃないですかね。

上の方ではまだまだ新たな建設が行われていて、大型の工事車両も多いし、そしてバスも多い。それに小型車、普通車がわんさと走るわけで、ゆっくりちんたら走る車もあれば、勝手知ったる我が庭みたいに飛ばす車も多い。これって車の運転には慣れている人でもちょっと恐怖を感じる場面ってあるんじゃないですかね。私も数箇所ですがカーブの円が小さく、おっとっとと思ったところもあった。

そしてこういう道って「下りが怖い」はずなのね。勾配も大きいからブレーキを多用することになるはずだけど、「エンジンブレーキの使い方を知らない場合」はうまくない。怖いからと言ってブレーキに足を載せたままちんたら走っていると「ブレーキが焼けて効かなくなる」なんてことも起きるかも。

普通ゲンティンハイランドって日帰りか一泊くらいで行くはずで、今回の我が家みたいに4泊5日ってのは珍しいはず。だから普通は荷物も少ないとなれば自家用車で行く理由がないですよね。

タクシーという手もあるらしいけれど、バスが良さそう。それもゲンティンハイランドまでは行かずに、ずーっと手前の方の「ロープウェイの乗り口」までが良いんじゃないかな。というのは自分で運転しないにしても、タクシーやバスでもあの急なくねくね曲がった坂道を登っていくのは気持ち良いものじゃないはずだから。乗り物に弱い人だったら酔うんじゃないかなぁ。それほどクネクネしている道が続く。

ロープウェイも結構長くて、高所恐怖症の人はビビるかもしれないけれど、あの坂道を車で移動することを考えたらロープウェイが一番のような気がします。またロープウェイなら途中駅で下車して大きな寺院観光も気軽にできるらしい。

そもそもゲンティンハイランドに行くべきか?ってことだけれど、旅行好きで「マレーシアに住んでいるのにゲンティンハイランドに行ったことがないというわけにはいかない」人もいるんでしょう。(笑)

でもギャンブルに興味がない限り、どうかなぁ・・って感じがしないでもない。

ただこの標高にある観光地であるってことはポテンシャルは間違いなくあるはずで、今現在でもとんでもない崖っぷちに高層ビルを建ていていたり、また遊園地もかなりアップグレードされるらしいし、今後が面白いかもしれませんね。

 
 
 

-----------------------

このブログは「にほんブログ村」のランキングに参加しております。皆様が「このブログは面白い」と思って下のリンクや画像をクリックして頂けると、このブログのランキングも上がり、それだけより多くの方々の目にとまるようになります。またそれが私の励みにもなります。是非、毎日一回のクリックをお願いします。m(_ _)m

また、それぞれのカテゴリーにはそれぞれ多くのブログが存在していますので、その中には皆様がお探しの情報もきっとあることでしょう。カテゴリーをクリックするとそのカテゴリーの多くのブログが表示されます。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログへ

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください