またしてもCMCO(条件付き行動制限)ですか。動きが早い。

Senior Defence Minister Datuk Seri Ismail Sabri Yaakob announced that Kuala Lumpur, Selangor, and Putrajaya will be placed under Conditional Movement Control Order (CMCO) from midnight 14 October to 27 October 2020.

サバ州で感染が広がり、そこからお持ち帰りをした人たちが全国に広がり、モントキアラの我がコンドでも感染者が出た。

ただKLの地域を見た場合、まだまだ感染者が広がっているというほどの大きい数字ではない。ところが私達が知る数字は1-2週間前の感染状況なわけだから、今現在どうなっているかは1-2週間経たないとわからない。

10月12日の全体の「新規感染者数」は563人。でもKLは28人。スレンゴールは69人。

しかし2月から今までの全体の数字の推移を見るとやっぱり恐ろしい。

巷でよく言われていることは「ウィルスは変異を続けており、今の主流はD614G型で【感染力は強いが弱毒化しているようだ】」と。

私はこれをそのまま受け入れることはなくて、感染症の専門医も「そう断定するのは時期尚早」というのを聞いた。

でも症状は軽くなっていて欲しいとは思うわけですが、これは「今後のICU患者数、死者数」に注目しようと思います。

ただ「重症者、死亡者は減っている」と言っても、その理由としては「治療法もわかってきたから」という意見もあって、まだまだ「風邪と同じ」みたいに考えてはならないと思っています。とにかく「確かなことはまだわからない」わけで、たとえ専門家の言うことでも「自分が信じたい意見をそのまま信じちゃってはならない」んじゃないですかね。いろいろ調べると専門家の中でも意見は違うのがわかる。ましてや素人が「これはこうだ」と断定するのは非常に危険だと思ってます。

どうなりますかね。

それにしてもマレーシアは決定が早い。

CMCO(条件付き行動制限)の内容ですが、初期の頃と同じ。

During this period, inter-district travelling will not be allowed and only two persons from a household are allowed to go out at one time for essentials. Places that will be closed include schools, higher learning institutions, skills training institutes, kindergarten, nursery, tahfiz centres, public parks, recreational parks, mosques, and non-Muslim houses of worship.

In addition to night clubs and entertainment centres, sports activities, recreational, social, cultural, and wedding receptions will not be allowed. The National Security Council will announce more detailed standard operating procedures (SOP) soon but for now—all economic activities in Selangor, KL, and Putrajaya can proceed as usual.

According to the Defence Ministry, you will only be allowed to travel to Kuala Lumpur Internation Airport (KLIA) and KLIA2 for three reasons—emergency, essential, and work. This applies for those in states not under CMCO. In addition, Klang Valley residents are not allowed to dine-in as well as cycle and jog in public areas.

It was also announced that the entire state of Sabah will be placed under CMCO from 13 October until 26 October 2020. Express buses and bus stops cannot operate whereas businesses such as convenience stores, gas stations, pharmacies, and medicine stores can only be opened from 6am to 6pm. The operating hours apply for drive-through, deliveries, and takeaways at restaurants. Dine-ins are no longer allowed.

According to Chief Secretary to the Government Tan Sri Mohd Zuki Ali, all government services will remain operational throughout the implementation of CMCO. To minimise physical presence at offices or over-the-counter services, the use of online applications should be prioritised.

参照:FAQ: 10 Things to know about the Conditional Movement Control Order in Malaysia

日本語への機械翻訳はこんな。

ダトゥク・セリ・イスマイル・サブリ・ヤコブ上級国防相は、クアラルンプール、セランゴール、プトラジャヤは、10月14日深夜から2020年10月27日までの間、条件付き移動規制令(CMCO)の下に置かれることを発表した。

この期間中は、地域間の移動は認められず、必需品のために一度に外出できるのは1世帯2人までとなる。閉鎖される場所には、学校、高等教育機関、技能訓練機関、幼稚園、保育園、タフフィズセンター、公共の公園、レクリエーション公園、モスク、イスラム教以外の礼拝所などが含まれます。 ナイトクラブや娯楽センターのほか、スポーツ活動、レクリエーション、社交界、文化界、結婚披露宴なども禁止される。

国家安全保障会議は間もなく、より詳細な標準操作手順(SOP)を発表する予定だが、今のところ、セランゴール、KL、プトラジャヤでのすべての経済活動は通常通りに進めることができる。

国防省によると、クアラルンプール国際空港(KLIA)とKLIA2への渡航は、緊急、必須、仕事の3つの理由でのみ許可されるという。これは、CMCOに加盟していない州の方にも適用されます。また、クランバレーの住民は、食事はもちろん、公共の場でのサイクリングやジョギングも禁止されている。

また、サバ州全体が10月13日から2020年10月26日までCMCOの下に置かれることも発表された。高速バスやバス停は営業できないが、コンビニエンスストア、ガソリンスタンド、薬局、薬店などは午前6時から午後6時までしか営業できない。飲食店のドライブスルー、宅配、持ち帰りも営業時間が適用されます。また、ダイ ンインは認められなくなった。 Tan Sri Mohd Zuki Ali政府首席秘書官によると、CMCOの実施期間中は、すべての政府サービスが営業を継続するとのことです。オフィスや店頭サービスでの物理的な存在感を最小限に抑えるために、オンラインアプリケーションの利用を優先すべきである。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

【より詳細な標準操作手順(SOP)を発表する予定】とのことですので、それを待ちましょうかね。

サウジャナに住む姉のコンドのスタッフに感染者が出たとのこと。

我がコンドもこれから広がるんだろうか・・・・。

3月4月は「対岸の火事」みたいな感があったのですが、今回は近い。

ったくも~~~。

 
 

No tags for this post.