マレーシアの(100万人あたり)毎日の感染者数が世界一?どこにそんなデータがある?

マレーシアの感染者の増加は凄いのは間違いがありませんが、どうも、マレーシアの感染者数が100万人あたりでインドを抜いて世界一だという話が出回っている様子。

そんなデータはどこにありました?私は見つけられません。

この手のデータがいろいろ見られるサイトは前にも紹介しましたが、ここが良いと思っています。

Our World in Data

Research and data to make progress against the world’s large…

確かにインドを抜いたのは間違いがありませんが、世界一でもない。

ちなみに日本は番外で「さざなみ」程度。なーんて言い方をすると叩かれますね。

しかし敬愛する高橋洋一教授が内閣官房参与を辞任したのには驚きました。「さざなみ」だの「屁」だの「笑笑」だのと、言わんとすることは理解できるけれどあの言い方は角があるし、最近、高橋氏はどうかしちゃってるんじゃないかとは感じていたんですよ。ハイテンション過ぎる。

内閣官房参与じゃ大した力は無いにしろ、菅さんの近くにいられるってことは、聞かれたことに答えるだけとは言いながら、それなりに自分の考えを言うチャンスはあるはずで、それが絶たれたのは私には「日本の損失」だと思うくらい。でもその墓穴を掘ったのは高橋氏本人で、周りが騒ぎ過ぎだという高橋氏擁護は私はおかしいと思う。

一度でもああいうやめ方をすると復帰するチャンスは将来的にもなさそうで、高橋氏のことだから「これで気楽になった」なんて言いそうだけれど、多くの国民が高橋氏に何を期待していたのかを考える人ではなかったのかと思うと残念に思います。

でも高橋氏がハイテンションでいやに角がある言い方を続けたのは、彼の今の立場に対する「抵抗」だったのかもしれないと思ったり。細かいことを彼が説明するとは思わないけれど、もうすでに彼の居場所は永田町にはなかったのかもね。それどころか追い出そうとする勢力に彼は辟易していたのかもしれない、なんて思ったり。

これって高橋氏にしてみると、菅政権に協力しようという気はすでになくなっていた、菅政権を見切っていたとも言えるのかもしれない。だとするとうまくないなぁ・・・。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ