鶏肉専門業者「MCY Food Supply」はやっぱり良いと思う

前にも鶏肉の専門業者である「MCY Food Supply」のことを書きました。ここはレストラン相手の卸商のはず。

ホームページはここ(クリック)

販売はSupply bunnyを通してです。

MCY Food Supply supplies Chilled Chicken Chop 280-350g/pc x …

とにかく安いし、鶏肉がしっかりしていて大きめで美味しい。ただロットが1キロ単位ですが。

初めて買うときはちょっと控えめに買うのが普通ですが、この卸商は大丈夫だろうと思ったので、初回に関わらずなんだかんだ9キロ買いました。価格は90リンギ(約2400円)でデリバリフィーが7リンギ。

こんな内容です。個々の写真は撮っていませんが。

博多風水炊きでしっかり白湯スープを取ったら今まで以上の出来でしたし、具材に使った「骨付き腿のぶつ切り」も美味しかった。そして1キロ2.4リンギ(約63円)というメチャ安い「鶏レバー」も新鮮で美味しくて全く問題なし。

その時のレポートはこれ。

Dabo's life in KL, Malaysia

皆さん、鶏の水炊きって家で作りますか? 私はそもそも鶏の水炊きをよく知りませんでした。スープが白濁しているあの手の水炊き…

今回は、冷凍しておいた「手羽中2キロ」で唐揚げを作りました。2キロのそれも手羽中だけですから、数でいうと50本以上ありました。一つ一つの大きさですが、大きさは揃っていないものの「概ねスーパーのより大きめ」でした。

価格は2キロで27リンギ弱。約720円。

この辺は好き嫌いもあると思いますが、私が感じるマレーシアのスーパーで売っている「手羽」って小さいんですよ。当然、真ん中の手羽中もそうだし、やせ細ってる感じを受けます。

でもこのMCY Food Supplyのは良い感じ。食べごたえがあります。

3人で手羽中を50本以上って多すぎますが、中途半端に取っておいてもしょうがないので全部揚げることに。

そして「手羽中の唐揚げご飯」、他のおかずも白米もなく、ひたすら唐揚げを食べる(炭水化物は緑豆春雨サラダ)。(笑)

味付けは、いつもは醤油味なんですが、今回は塩コショウ中心。私はこれで良いと思ったのですが、ヨメさんは「醤油味でちゃんと漬け込んで欲しかった」ですと。いつも気が合わない我が夫婦。(笑)

ただ3人で50本以上の手羽中を完食出来るわけもなく、そこそこ残ったもので次の日に甘酸っぱい餡掛けにしましたが、これも今までにはなかった満足感。

美味しかったです。いつもより満足感があった。ではスーパーの手羽中とどれほど違うかと問われても、それを説明することは私には出来ないし、ただ、今後はちょっくらこの業者で鶏肉を買い続けようと思っています。

一番、私が気になるのは「蒸し鶏(低温調理後に出汁に漬け込む)」ですが、それに使うのは「骨付きモモ肉」か「骨なしモモ肉」。これで明らかに美味しいと思ったら鶏はこの業者に決め打ちでも良いと思っています。

皆さんもこの業者を試してみるのも良いんじゃないでしょうか。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ