水餃子で超有名な「福成水餃大王」からデリバリ

クアラルンプールのPuduに、「水餃子が美味しいお店」として有名な【福成水餃大王】というお店がありますよね。

餃子大好き人間の私としては「いつか食べたい」とずーっと思っていました。6年間。(笑)

さっさと行けば良いのにと思うでしょうが、KLCC近辺に行くことはほぼありませんし、また行ったとしても他のことが優先されてこの店に行くチャンスはありませんでした。ただテイクアウトも出来るようなので、とりあえず行こうとは思っていたのですが、6年が過ぎていった・・・。

今回、またこの店の紹介を見てて、やっぱり食べたいなぁと。

デリバリがあるのを発見し、じゃぁ、取ってみようと相成りました。

デリバリのメニューを見るとかなりいろいろありますね。

お目当ての水餃子ですが、調理前の冷凍物と調理済みのものがある。

また冷凍物でもいろいろな種類がある。

調理済みの中には「ラム」もある。

冷凍物では「50個入り」もあって、価格も安い。

そしてその他の一品料理がいろいろ。

さぁて、困りました。

とりあえずは「冷凍の水餃子」と思いましたが、買いたい物が多すぎる。餃子にしても10個じゃ少ないし、でも50個は多いし、いろいろな種類も試したいし。他の一品物も食べてみたいし。

結局、悩んだ挙げ句、いくつかのものを最小注文単位で買うことに。

結局、こんな感じに。

オンラインで注文をしたのは明け方ですが、その日のお昼にはデリバリ完了。良いですね、早いのは。

水餃子とワンタンは冷凍。他の物は調理済みで温かい。

ということで本命の水餃子とワンタンは冷凍庫に直行し、そこそこ量のある調理済みをまず食べてみることに。

楽しみにしていたのはこれ。ナックルですが、ま、豚足みたいなもの。

スイートサワーポーク。

ホルモンの炒めもの。

焼餃子が二種。

なんといいますか。どれも「美味しい~~~♫」と感激するものは無し。

いわゆるホーカーズ、夜店の味と言ったほうがわかりやすいはず。

こういうのが好きな人も多いと思いますが、我が家としては嫌いってわけではないものの、ある意味、何十年も食べてきた東南アジアの夜店の味でしかないと思いました。期待しすぎてしまったみたい。そしてマレーシアあるあるですが、私達には甘すぎる。

九州生まれでゲテモノには慣れているヨメさんが、「豚もホルモンも下処理をちゃんとしていないから臭い」と言っていました。

でも「それが東南アジアの夜店の味」で、それが悪いばかりじゃないわけで、素材の持つ臭さと旨さは紙一重だと私は思っています。でも今回の料理は全て味付けが強すぎて、素材の主張がないとは思いました。

スイートサワーポークなんて、揚げ物の中身は何かわからないくらい。ホルモンの炒めものはホルモン系が好きな息子も楽しみにしていましたが、なんだかイマイチ。

私が一番楽しみにしていたのは大好きな豚足系のナックルでしたが、これも味つけが濃くて食感はまさに豚足のアレなんですが、今ひとつで惜しい~~と思った。

焼き餃子に関しては、やっぱり自分で作る餃子の方が美味しいし、ってそれは自分が美味しいと思うように作るから当たり前なんですが、自分の焼き餃子をもっと美味しくするための何か閃きがあるかと思いましたが、それも無し。平均点って感じですかね。

さてさて、大本命の水餃子はどうなのか。餃子よりワンタンのほうが好きな私としてはワンタンも気になっているのですが、全ては「冷凍庫」の中。(笑)

でもこれはこれで後日の楽しみとしましょうか。

流石有名店!!と思うようならブログに書こうと思いますが、有名なだけか・・・と思ったら何も書かないつもり。

実はですね、水餃子に関しては「こういうのを食べたかったのだ~~」と思った美味しいのがあるんですよ。

それは皆さんご存知の「Paradise Dynasty(楽天皇朝)」の水餃子。「Paradise Dynasty(楽天皇朝)」は8色の小籠包があるお店ですが有名ですよね。

PARADISE (F&B) MALAYSIA SDN BHD

PARADISE (F&B) MALAYSIA SDN BHD - , Serving you from more th…

私はこの店の水餃子に惚れ込んでおりまして、どうにかこれに近い味を家で出せないか、結構マジに研究中。(笑)

これは、私にしては衝撃的な美味しさでした。

でもま、そんなのは人それぞれの好き嫌いがある中で「私のツボにハマった」だけのことで、ヨメさんも息子も「そんなにこれが美味しい?」なんて言っています。(笑)

きっとそれは今回の「福成水餃大王」の一品料理も同じでしょうし、まだ食べていない水餃子・ワンタンもそういうことなんでしょう。

冷凍庫に鎮座している水餃子は2,3日中に食べますが、本当に楽しみです。

-----(追記)-----
 

冷凍しておいた「豚肉と白菜」の水餃子を食べてみました。茹でて「醤油+ラー油」で食べました。

う~~~む。普通って感じかなぁ。特別に美味しいとも思わないし、美味しくないとも思わない。

ただこれなら、冷凍の50個入りを買って、冷凍庫で常備しておくのはありだと思います。でもすぐに買おうとは思わない。

この水餃子も焼餃子と同じで、「自分の好きなように作る」のがベストですね。自分で作る時には「それなりの素材」も使えるわけで、今回の「福成水餃大王」の水餃子みたいに「もう少し豚肉があれば・・」なんてこともない。また乾燥ホタテを戻したものとか、XO醤でも入れればかなり面白いのが作れるじゃないですかね。

でも問題は「皮」なんですよね。水餃子の場合は皮は作るしか無いと思っていますが、面倒くさいなんてもんじゃない。作ってみようかなぁとも思うのですが、やる気は30%ってところかな。

その前に、上に書いた「Paradise Dynasty(楽天皇朝)」の水餃子を5-6人前買って冷凍にしておきたい。で、あの美味しさを自分で再現できるようにしてみたいし、餡がそこそこ上手くできれば皮も作って大量に冷凍しておけば良いと思う。

普通の家の焼餃子ですが、ここのところ作っていません。欲しい皮が手にはいらないのが一番の理由ですが、「市販の冷凍餃子」でそこそこ美味しいのを見つけたから。

B.I.G.などのスーパーでは売っていませんが、日本食材の卸商である【Suming Trading Japanese food Supply】で売っている【業務用味の素の薄皮餃子】がそこそこ使えるし、揚げても美味しいので、最近はそればっかりです。やっぱり冷凍物は簡単。薄い皮が好きなヨメさんも気に入っています。

下の画像をクリックすると【Suming Trading Japanese food Supply】の販売サイト(FB)が表示されます。

メーカーは「味の素」ってのも安心で、この価格は37.30リンギで40個入りですが、リーズナブルだと思います。当然、日本でも売っていますが、大きな価格差もなく、日本の場合送料を入れると日本のほうが高いなんてことが起きます。

最近は【Suming Trading Japanese food Supply】から買うことが結構多いです。我が家のお気に入りの「大型の冷凍ウナギ」はここから買っています。一尾400グラムぐらいの大型です。25Pね。一般的な中国産冷凍ウナギは40P(250グラム)や50P(200グラム)が多いですが、このウナギは400グラムですから、かなり厚みがあって食べごたえがあります。

この25Pという大きさの冷凍ウナギを売っているのは、こことWmartしか私は知りません。一般的なのはこの半分ぐらいの大きさ。最近は100グラム台の小さなウナギも売っているのをよく見ますが、大きさを確認しないで安いと思って買うとがっかりしたりするんじゃなかろうか。400グラムが大きすぎるとするなら、これを切り分ければ良いと思っています。

ここに出ている価格の125リンギは1キロあたりの価格ですから、400グラムですと50リンギぐらいになりますが、グラム単価でいうと普通に売っている小さいウナギのほうが高いのね。これは需要が多いからでしょうが、この店でも40Pの大きさならキロ単価は146リンギで一尾36.5リンギ。

お重に入り切らない大きさですので満足度もかなり高い。やっぱり大きなウナギって厚さがあるから良いのね。小さいのを二尾とはまるで違う。

またヨメさんが気に入っている「冷凍海鮮お好み焼き(5枚入り)」があります。

これが結構美味しいんですよ。チンして焼くだけですが、海鮮の具材らしい具材の姿は見えませんが、キャベツはたっぷりで味は悪くないのね。だからこれに豚のスライスとか、タコ、イカやエビがあればそれを一緒に焼くとかなり良くなる。もちろんそのままでも夜食などには最適。

最近、業務スーパーには行っていませんが、この手のものがあれば良いなと思っています。冷凍のかき揚げとかがあればなぁ・・。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ