原発事故報道の内情

今更ながら福島の原発事故ですが、当時一体東電、政府、マスコミはどういう動きをしていたのか、何を知っていて何を隠したのか、その辺の話を見つけました。

宮崎哲弥のトーキング・ヘッズという朝日テレビの番組で放送日は8月19日。

この話がどこまで本当なのかわかりませんが、内容はびっくりするものです。

この対談相手である上杉隆ですが、彼の真実を知りたい、報道したいという点でかなり頑張っていたのは私にもわかり、当時注目していました。特に彼が立ち上げた自由報道協会はマスコミが一切発表しないことをネットを通して発信していて、早いうちからメルトダウン、放射線汚染の情報も流していました。

4つに分割されていますが、2番目から見てもいいかもしれません。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ