凝り性の餃子

どうしてこうも凝り性なのか、自分でも嫌になることがあるのですが、でもやっぱり物事を突き詰めてやってみるのって面白い。(笑)

2,3日前にまた餃子を作りました。で、止めておけばいいのにまた色々入れて作ってみました。

まず豚肉ですが、ひき肉と三枚肉を使いました。角煮にするアレです。(笑)

それと野菜は白菜、キャベツ、そしてタマネギ少々とニラ。ニラ以外は前回と同様、茹でたら美味しかったので茹でてみました。

ところが~~~~~~~

この前、大失敗しましたがそれどころじゃないまずさ。

予想通り、三枚肉の臭さは半端じゃありませんでした。そして茹でた野菜もなんだかパンチがなくなって、全体的に歯ごたえの無い、しかし豚肉の匂いだけは半端じゃない恐ろしい餃子の出来上がり。

ヨメさんには食べないほうが良いと言って食べさせませんでしたが、こういう時に限って量が多いのね。

今回だけは捨てようと思いました。でも食べられるだけは食べようと、焼いてみたり水餃子にしたり、あるいはワンタン(ちょっと匂いが強いぐらいがちょうどいい 笑)にしたり、どうにか二日掛けて3分の2を消化しましたが、あとの3分の1はどうにもできず、廃棄。

もしかしたらこういう捨て方って初めてかもしれません。

前回の失敗でも余計なことはしないのが一番という結論でしたが、今回も同じ失敗を繰り返してしまいました。

ということで、明日はリベンジ。はい、また餃子を作ります。(笑)

殻付きエビがありますので、エビ餃子も作ってみる予定。初心に返って余計なことはせずにシンプルに作ってみます。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ