お食事

昨日3月21日は特別な日なので久しぶりに夫婦二人だけで「お食事」に行ってきました。

Ristorante Fellini

というマリーナミラージュにあるイタリアンレストラン。

私は初めての店なのですが、ヨメさんは友達と何度かランチで行っている店。イタリアンはかなり好き(でも調子に乗ると太る)なので楽しみにしていましたが、いわゆる本格派イタリアンを想像していたもののまるで違う感じ。なんていうのでしょうか、いわゆる私が考えるイタリアンの定番がまるでないお店。ピザもない。日本料理でいうと懐石料理みたいな感じかなぁ。私はこういう料理をあまり食べたことがないので説明が難しいです。

オントレ(アンティパストというべき?)はこんなものを頼みました。

ズッキーニの花の中にスパナクラブ(あっさり味の蟹)の身を入れたテンプラみたいなもの。

軽く干したワギュウビーフ(和牛)のカルパッチョ。

これはイチジクの身をプロシェット(豚のハム。生ハムみたいな)で包んでホワイトソース仕上げ。これ、抜群に美味しかった~~。

我々飲兵衛の食事は酒を飲むための食事みたいなもので、これらの肴だけでワインを二本やっつけました~。

パスタも酒の肴。イカ墨のシーフードパスタ。これが不思議で、これって和食?みたいな味でした。あっさりしていてこれも美味しかった。イカ墨はパスタに練りこんであるので、口が真っ黒になることは無し。

メインはこれ。若牛の上にナスとモッツェレラチーズ。これぐらいかなぁ、普通のイタリアンの味だったのは。これもあっさり系、上品系とでもいうか、若者には物足りない味付け。でも年寄りにはグッド。(笑)

結構飲んでお腹もいっぱいになりましたのでデザートはパス。コーヒーもパス。

ここは確かに美味しいけれど、イタリアンを食べたい~!と思って行く店じゃないなぁ。店としては高級フレンチみたいな感じ。私としてはこういう店も良いけれど、普通のカルボナーラとかピザが美味しい店のほうが嬉しい。

結局、ワインにしてもそうだけれど、私の場合は洋食って突き詰めて味を追求したことがないし、美味しいものは美味しいね程度で終わってしまいます。やっぱり和食のように素材じゃ調理法じゃ付けあわせがどうじゃ、器じゃ店の雰囲気がどうじゃという拘りは全くありませんし、懐石料理ってのは私の中ではやっぱり和食しかなくて、洋食のあるいは中華にしても高級料理の奥の深さはわかりません。

豚に真珠ってことですね。^^

でもこの店のロケーションはマリーナに面していて、雰囲気も良いし、まぁ、何かのお祝い事があればたまに行ってみるって感じかな。

テーブルからの眺め。

場所。マリーナミラージュの2F。マリーナ沿い。

お店のHP Ristorante Fellini  ←クリック

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ