久しぶりのローストビーフ

この一ヶ月、どういうわけか肉らしい肉を食べていません。もろ肉食系なのにぃ~。

ということで、本日は久しぶりにローストビーフを作りました。もちろん、お得意の低温調理です。

肉の塊りは普通のスーパー(ウールワース)で買ったもの。いくらだっけかなぁ。800グラムで1200円ぐらいかな。かなりお安い肉です。塊りは縛ってあって、調味料につけてあります。この調味料も何種類かあって、私がいつも選ぶのはオーソドックスな・・・うーーむ、なんていうのでしょう。あまりスパイスが効いてないやつ。

それを2リットルぐらいの沸騰したお湯の中に、パックになった肉をそのままぶち込みます(パックがなければジップロックなどで密封する)。で、ちょっと火をつけて沸騰したら火を止めてそのまま放置。

これで回りはかなり火が通った状態で、中身はちょうど美味しい55-58度ぐらいで調理が進むはず。

30分以上経ったところでお湯の温度を測ったのですが、約80度。丁度良い感じですので、そのまま20分放置。

最近は低温調理もかなり慣れてきて、いちいち温度を測ったり、火をつけたり止めたり細かい調節はしません。大体の勘でわかるのね。

取り出した後は放置して荒熱を取って、そしてカット。

うっしっし、丁度いい感じ。本来なら沸騰してグツグツいっているとこへ10分程度、もしくは周りだけ焼くと良いのだけれど、お客様に出すわけじゃないし私としてはこれで十分。

うまそぉ~~と思ってニタニタしつつ切っていたのですが、私より前に切ったヨメさんは聞こえるか聞こえないかの小さな声でブツブツ言いながらフライパンで焼いておりました。

それを見て

「焼きすぎたら戻せないけれど、ちょっと生なら後から火を通せばいいからこのくらいで丁度いいね」

と言ったのですが、返事は無し。(笑)

私はローストビーフはグレービーもいらなくて、粒マスタードだけが好きです。それと韓国食材店で買った冷凍牡蠣でクリームチャウダー。そして台湾系のパン屋(BreadTop)の食パン。そしてちょいと古くなったアボカド。

この台湾系のパン屋BreadTopですが、オーストラリアでは結構店舗数を増やしている様子。ここのパンは美味しいんですよぉ。お米が死ぬほど好きだというヨメさんもここの食パンだけは食べます。あと菓子パンとかいろいろあって、ここはかなり美味し安い。

ああ、美味しかった~~。ご馳走様~~~~ > 自分  (笑)

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ