スマホの買い換え時かなぁ

私は新しい物好きだしガジェット類には特に興味があるんですが、なぜかスマホには全く興味が出ずに、今持っているソニーのスマホ、アークSとかなんとかいうらしいのだけれど、それも一台目。これを買うのもかなり遅くてそれまではガラパゴス携帯を大事に使っていました。

結局、仕事もしていないしスケジュールがいっぱい詰まっているわけもないし、電話がかかってくることさえ少ないですから必要がないと言えばその通り。

そもそもスマホなんてメモリが少なくて、ちょっと面白そうなアプリを入れようとするとメモリが足りなくてインストールさえできないなんてのが当たり前。動いても遅いしいらつくばかり。大体画面が小さいから目がやられるんですね。

だから大きいのがあれば・・・と思っていたもののサムソンのNoteは横目でチラリと見ただけ。

それでもiPhone6、プラスが出たり、最近のスマホは画面は大きいし、防水型も結構出てきた。この防水って良いですよね。前にガラパゴス携帯が突然動かなくなってTelstra(電話会社)に持って行ったら「水没させましたね」と言われびっくりしたことがあります。水に落とした記憶もなければ雨に濡れたこともなく、でも蓋を開けてみるとわかるんですってね。で、水没は故障じゃないから新しいのを買うしかない。

そんなこともあって、防水のために筐体が大きくなったら意味がないけれど普通のスマホで防水ならかなり良い。

でもメモリが常時足りないようなスマホをどうしてみんなあれほど使いこなせるのか不思議だったんですが、最近のはメモリも3ギガ積んでいるんですってね。私のソニーは1ギガだしPCと同じでOSの占める部分を考えたら余裕なんかなくて当たり前。でも3ギガあるってことは使うのを諦めていたアプリも使えるってことなんでしょう。

それとですね、私は全く知らなかったんですが、4K動画が撮れるらしいじゃないですか。

4K動画は私の憧れで(笑)、是非それで動画を撮りたい。精細感が全く違うんですよね。その動画から静止画を切り抜いても800万画素あるわけだからシャッターチャンスを逃すことはなくなります。

ただユーチューブにアップロードされたスマホの4K動画を見るとやっぱりたいしたことないのね。これは普通のカメラでもそうだけれどスペック上の解像度の高さがそのまま精細感にはつながらないのと同じ。いくらカメラ機能が凄いと言ってもカメラの一番大事なパーツは私はレンズだと思っていますから、あの米粒みたいなレンズで解像度の高い写真、動画が撮れるとは思えず。また私の大好きなボケ味はレンズに大きく依存するから小さいレンズでボケは期待できない。結局、記録写真を撮る感じになるんでしょう。

でもスマホという世界で考えればとんでもない進化であるのは間違いがなくて、今までとはレベルの違う動画が撮れるはず。ソニーのZ3という機種では静止画でも2000万画素を超えている。凄いですねぇ。

ということで、一応電話として使うには全く問題がない今のスマホですが、そろそろ変えても良い頃かと。

iPhoneプラスにも興味があっていろいろ調べていたのですが、なんと一番安くて1000ドルぐらい。買うならこれかな?なんて思った機種は1200ドルもする。サムソンのNote4とかソニーのZ3でも800ドルとか。

こんな高価なものをあれだけの人たちが持っているって不思議な世の中だと思いました。それも複数台とか、新型が出ると乗り換えるとか。

スマホは通話料金と抱き合わせで考えれば安いのかもしれないけれど、機種を新しくするとそこからまた2年の縛りはあるし、合計金額を見ると1800ドルとかが普通ですし、中途解約をするとその差額を払うことになりますのでそれにも手が出ず。

なんだか息をするだけでもお金がかかるような世の中で、技術の進化は嬉しいけれど、ヤクザに捕まって金を搾り取られているのと大差がないような気さえします。

スマホも同じ。でもま、金額を考えないとしたらどれが自分に合うのか。気になる機種はiPhoneプラス、ギャラクシーNote4、エクスペリアZ3ってとこかな。

Macは持っていないけれど、携帯だけアップルって何かまずいことでもあるんでしょうか。

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ