マレーシア株式市場は続落

しかしよく下がりますね~~。

マハティールさんが返り咲いて、それがどう市場に影響するのかと見ていたのですが、不正・腐敗、また中国との蜜月というか癒着というかその辺の進路変更が関係しているのか、実際に現場に変化が出てきているのか、その辺のファンダメンタルズは私には全くわかりませんが、「値動きのみが事実」と考える私としては今の動きをそのまま受け入れるだけ。

2017年12月から始まった上昇トレンドが完全な下降トレンドに変わった。あの頃の安値を簡単に割っちゃいましたからチャートの形としては非常にうまくない。

感覚的にはここまで下がる?という感じがしているんですが、どこでどう流れが変わるんですかね。突っ込み買いで買いたくなる場所でもあるんですが。

長い目(月足)で見るとリーマンショックをはさみつつ発展し続けた優等生なのは間違いがなく、その流れが変わったのは「まだ」チャート上では見えませんが、どうなりますかね。

マレーシア株式に投資をしている方々は結構多いみたいですが、皆さんどうみているのかな?

私は一切手を出していませんが、マレーシアの個別株だろうが世界のどこの株、先物、商品、あるいは為替だろうがなんだろうが、「上昇を確認したら買い」「下降を確認したら売り」なのは全て同じで、「将来、こうなるはずだ」という読みは一切しません。

でもどうなるんだろう・・・と気にはなりますが・・・。

 
 
 

No tags for this post.

コメント

タイトルとURLをコピーしました