EMSの通関。【税金が高い~~~~】 (T_T)

日本からのEMSが税関で止まった話ですが、下のトラッキング(https://www.17track.net/en このサイトはオススメ)画像に指示が出ているように、インボイスじゃ住所氏名じゃを書いてPOSに送りましたところ、返事が来ました。

それには課税額が書いてありまして、これでOKならサインをして48時間以内にE-mailで送り返してくれと。その後、通関が行われて最寄りのPOSに取りに行くわけですが、これが今回の税金。322リンギですと~~。1リンギ25円計算で8050円!!

商品の総額は6050円程度。ところがEMSの運賃が1万円以上掛かっています。

まず輸入税ですが、このトータル(C&F)に掛かるんですね。明細ですが、商品と運賃のトータル605.82リンギでそれに30%掛かります。そしてそれに10%ですね。それで合計260.50リンギ。POSの手数料が48リンギですが、他の数字がイマイチわからず。でも総額で322.00リンギ。

税金というと、10%と6%と考えがちですが、輸入税は別なのね。これが30%!!でも前にこれと同じ税率で課税されたことがありました。低温調理器ですが、あの時も「キッチン用品(Kitchen ware)」。キッチン用品の税率が高いのは間違いなさそう。でも今まで大量にキッチン用品をEMSで送りましたが、課税されたのは今回を入れて2度だけ。ま、本来払うべきものだからしょうがないですね。

EMSで送る時には「商品の価格+EMS運賃」で500リンギ以内に収めるのがベスト。だから今回も2口に分けて送れば大丈夫だったはず。また総額が低くても大きな荷物だったり、Personal goodsとか中身がわからないような場合もチェックされるかも。

きっと数日後に、「貴方の小包はSentralのPOSで保管されているので、キャッシュを持って取りに来てください」とメールが来るはず。

安物ばっかりなのに運賃も税金も掛かって高いものになっちまった。(T_T)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ