【カメノテを食べようよ】とヨメさん

本当に我が家のヨメさんって、突然、変なことを言い出すんですよ。

これは先月の話ですが、突然、「カメノテを食べようよ」と。

カメノテって私も人生で一度しか食べたことがないヘンなモノですが、オーストリア育ちで日本の食べ物事情も歴史もほとんど知らない息子のためにも、カメノテは面白いと思いましたので注文することに。

カメノテってこんなの。ご存知でした?海に行って磯遊びをしたことがある方は皆さんご存知だと思いますが。

塩ゆでにして食べるのですが、出来上がりはこんな。

まさに亀の手みたいに見えますし、そして岩場に張り付いてる貝類に見えますが、実は甲殻類。

そして「蟹の味がする」のね。かなり美味しいと思いました。

でも食べるところは本当に少なくて、珍味というのにふさわしい食べ物だと思います。そして過去においては「買って食べるものじゃなかった」のね。というか売っているのを見た覚えがありません。

でも今じゃ、この「カメノテ」に漁業権が設定されている場所も多く、「勝手にとらないでください」と言われるのが普通なんですとさ。

ヨメさんが「食べようよ」と言わない限り、まず絶対食べることはなかったはずですが、このカメノテを見て、触って、茹でて、チュッチュとしゃぶるように食べるのは「子供の頃に帰った」ような気がしました。

そして息子の「日本人ってこんなものまで食べるんだ?でも美味しいね~~」という言葉にヨメさんも私もニッコリ。(笑)

思い出話に花を咲かせ、皆でカメノテにしゃぶりつき、ああじゃこうじゃと盛り上がるその瞬間を共有できたのがなんとも言えず、嬉しいと思いました。

マレーシアに住んでいますと「日本の美味しいもの」どころか、「日本ならどこにでもあるような普通のもの」でさえ食べる機会がないわけで、なにかきっかけを作ってこんな変わったものもたまに食べるのも良いなぁ、と。

さてさて、次は何にしますかね。

私としては季節的に、「マダラの白子」や「なまこ」が良いなぁと思っているんですが、ヨメさんに聞いたら「毛ガニが良い」とほぼ100%言い出すはず。そして「小さいのはやめようね」というおまけ付きであろうことも簡単に想像できるし、私も小さい毛ガニをチビチビ食べたくなんかないわけで・・・。でもねぇ・・・。

しかしそんな事を言っていると、これから死ぬまで家族で毛ガニを堪能するなんてことは「絶対に無い」はずで、【一生に一度のこと】と考えれば、ま、良いかなと思ったり。

でもそれを言い出すとキリがないのね。あれもこれも食べたい物だらけなわけで、そして他にも欲しい物、やりたいこと、行きたいところと幅を広げれば【一生に一度のこと】ばかりになるわけで・・・。

それなら「それぞれのユーチューブ動画を10回見る」ことによって、なんだか自分でも体験したような気にもなるし、それで我慢するのが「分相応」だと思ってしまう私。(笑)

といいつつ、次は何にするか、頭の片隅で考えちゃうのね。

う~~む、マダラの白子が頭から離れない。ったくよ~~~。どうすりゃいいのさ。

思い出してみると、最後に食べたのは2020年の12月。(ブログ記事はこれ)

日本なら、今頃どこのスーパーに行っても売ってるんだろうなぁ・・・。

あらま、日本ではコストコでも売ってるんだ?500グラムで698円ですとさ。ただみたいな値段。(┰_┰)

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ