魚屋~~

最近、どうも肉を食べたいと思うことが少なくなってきた。モロ肉食系なのに焼肉屋なんかもう何ヶ月も行っていないし、ステーキも食べない。肉だとすればあの牛の塊りを低温調理でなーーんちゃってローストビーフにするぐらい。

やっぱり魚ですねぇ。ろくなのがないけれど・・・・。

で、ラブラドールのチャリス(Charis)へ。

アラスカキングクラブ(タラバガニかアブラガニ)があった。久しぶりに食べたいけれど値段が・・・

なんだか最近この手のザリガニみたいなのが増えている。手長エビ(スキャンピー)も生きているのがあった。この手のエビ類の養殖が流行りだしたのかな?

あとは毎度の魚ばっかり。全然面白くない。

真鯛も見た目は最高なんですが・・・・

結局私が買いたかった魚はありませんでした。何が欲しかったか?それはアンコウです。こちらでは Monk Fish 。なんでないんだろう・・・

ということで、帰りはこのチャリスの道路を隔てた反対側にあるスリーシックスティへ。

レストランというかバーというか、テレビでスポーツを見たり、あるいはカジノゲーム(ポーキー)をするような店。イタリアン。

私はこの店は結構好きで、来るのが楽しみです。

まずはカールトンの生ビールで乾杯。美味しい~~~~~。

ビールを一杯飲んだら白ワイン。

タパス(小皿料理)がいろいろあって、チョリソとエビを頼んでみました。

なんてことのない料理なんですが、オリーブオイルが美味しそうで、こりゃパンを頼まないと駄目だという話になって(オリーブオイルをつけて食べる)、パンを頼みました。ガーリックブレッドみたいなもの。

ところが来たのはこれ。ピザの台だけみたいなやつ。

これがカリカリのチーズ味で私の好み。美味しい~~~。ここで一品料理を頼むよりタパスを数種類とこのなんとかブレッドがあれば飲めてつまめてそれだけで良さそう。この店のピザを食べたことが無いのだけれど、もしかしたら美味しいかもしれない。

で、あとは毎度のこれまた大好きなカルボナーラ。パスタは選べるのだけれど絶対フェットチーネ。

そしてこれほどの完全食品は無いと思うシーザーズサラダ。前回はアンチョビが入っていなかったので今回は入れてくれと頼みました。メニューにはオプショナルと書いてあった。アンチョビが無いとシーザーズサラダじゃないと思うんだけれどアンチョビを嫌いな人が多いのかな。

私はイタリア料理のウンチクも何もわからないのだけれど、この店は私は好きです。この店のシーザーズサラダも好きなんだけれど、シーザーズサラダって簡単そうで難しいと思うのはドレッシングが甘すぎても駄目だし(そういう店が多い)、量の加減も微妙で、またカリカリのベーコンもしょっぱすぎる、固すぎる店があったり、アンチョビは味も塩気も強烈だから使い方が難しい。ただ混ぜるだけで出来そうだけれど丁度いい感じってなかなかないのね。チーズの選択、量もそうで、これって自分ちで作っても美味しいのができない。たかがサラダなのに、不思議。やっぱり料理って難しい。

カルボナーラも結構美味しくて、でもできる事なら卵の黄身をもう一つ入れて欲しいなぁ。今度頼んでみようか。(^^;

本場の本物の美味しいカルボナーラとやらを一度食べてみたいなぁ・・・・・

チャリスの前の海。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ