日本語入力ソフトのATOKを使うのはやめた

PCの日本語入力ですが、無料で提供されているGoogleがかなり良いと思って使っていたのですが、やっぱり気になるところがあり昔気に入っていたATOKはどうだろうと、無料試用期間だけ使ってみました。

でもやっぱり完璧なものなんてあるわけもなく、ATOKはATOKでおかしいと思うことがあり、Googleに切り替えたくなる場面は結構ありました。

では一体何が違うのか。

これは性能の差がはっきり感じられるってことではなくて、あくまでフィーリングの世界のような気がします。あるいは、入力ソフトって単語登録なり、使い込んで自分に合うように作っていくものだと思うのですが、Googleはそれを気にせずに使える感じがします。ですからATOKを鍛えていけばATOKの方が良い、Googleを鍛えていけばGoogleの方が良い、そういうものかもしれないと思いました。そういうことで、私には明確な違い、優劣はわかりません。

ただATOKは有料であること。まぁ、良いものなら有料で一向に構わないですが、Googleは無料で、ATOKとの大きな違いがわからない。それどころかGoogleの方が使えると思う場面があるわけですから、ATOKを使う理由が私にはありません。

ATOKが無料なら両方インストールしたままで、「気分で切り替える」使い方をしている内に、その内、自分に合うのはこれだとはっきり見えてくるのかもしれませんが、残念ながらATOKの優位性が試用期間中ではわからなかったので、これにて終了します。

ATOKもそうですが、一太郎とかジャストシステムには昔からお世話になりましたし、日本勢には頑張って欲しいのですが、成長した分野での差別化の難しさを感じました。ユーザーとしては選択肢がいろいろあるのは嬉しいのですが、巨大な外国企業が常に勝つ状態は日本男児(ただのジジーか)としては面白くありません。 (笑)

でもしょうがないね。

ところで、もしWindowsに付属の日本語入力を使っている方はGoogleに変えるとびっくりすると思います。この差は歴然。インストールはこれ以上簡単なインストールってあるのか?みたいに簡単で、あっという間に終わります。もちろんキーアサインはWindows付属のIMEと同じにするとか、自分の好きに変更できますし、今まで溜め込んだ「登録した文字」はそのまま移行できますので全く問題なし。そして両方ともインストールしたままでタスクバーから簡単に変更できますので、両方使いながら様子を見るのも良いと思います。

Googleの日本語入力 ← クリック

  

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ