スーパーの安売り

古いエントリーが表示されているかもしれないので、是非、「投稿日」を確認してください

買い物は好きですし、近年、ヨメさんが乾癬という病気にかかって人前に出るを嫌がるようになって、買い物は私の仕事になりましたが、やっぱりチラシを見て買うものを決めるとかそういうことはしたことがありません。

普通の主婦ってどういう買い物の仕方をするのかさっぱりわからないのですが、私の場合は買い物に行く前に買うものをほぼ決めています。で、お目当ての物がなかったら他のことを考えるぐらいで、もし買いたいものがセールで安くなっていれば「宝くじにあたった」ような風に思うだけでした。

昨日安くて美味しい魚をテストで買ってみて、それが美味しかったのでまた本日買いに行きました所、価格は2倍になっていた。つまり、昨日まではその魚が「安売り対象商品」だったってこと。

ちょっと多めに買おうと思ったら「価格が2倍になった」経験って今までにないわけで、こりゃ、真面目に考えたほうが良いかもしれないと思うようになりました。

でも安売り情報ってどこにあるんだ?

そこでウールワースやコールスのサイトを見たところ、ちゃんとサイトに乗っているんですね。半額セールのものや2つ買うと割引になるものとか、かなりの数の商品。

ずーっと見てみますと、ありとあらゆる分野の商品があるのね。

じゃ、半額で買わなきゃバカじゃん。(笑)

生鮮ものは見てからじゃないと買いたくありませんが、それこそ洗剤から日用品、調味料、なんでもありました。もちろん、我が家で頻繁に買う「缶詰」類もある。

どうも見てみると週替りみたいですが、これってもし出来るならエクセルなりデータベースに落としこんで、半額セールの時に家の在庫として買うなんてことをしたら「かなり」節約できそうです。

でも安売り情報をデータとして取り込むのは出来そうもなし。(笑)

極論を言うと、1ヶ月単位で自宅で在庫調整をして「半額セールだけしか買わない」と決めたとしても、買うものの60%ぐらいはカバーできそう。

それで浮くお金を一年分試算してみると、楽勝で自分が欲しいカメラはなんでも買えちゃうぐらいの金額なります。バカに出来ませんねぇ。

安売りデータをPCに取り込めたらなぁ・・・・

買うべきものはこれとこれとこれ、なんて自動で指示が出せそうだけど。 (笑)

家庭の奥さんって、頭のなかでいつもこういう計算をしているんだろうか。内のヨメさんはそういうタイプじゃないけれど、こういうのをしっかりやるヨメさんだったら随分お金が溜まりそうですねぇ。ちょっとした家族旅行の代金ぐらいはすぐ出ちゃうし、一生を考えたら小さなマンションの一軒ぐらい買えちゃうかもしれない。(笑)

お金っていくら稼いでも使えばなくなるわけで(笑)、貯めるには使わないこと。あらためて思い知りました。(笑)

Woolworth

Woolworths Supermarket – The Fresh Food People

Coles

Coles Supermarkets

オンラインで買うのも良さそう。重いものをまとめて買えば使い道があるかも。近所の店舗では売っていないものもオンラインなら売ってるし。100ドル以上買えば宅配料は無料。

この店はネギが50円高いから他の店で買おうとか、今までそんなことは考えたこともないオヤジが50円節約するためにテクテクあるいて違う店に行ったり。これも最近は楽しくなりました。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ