ドラゴンアイの「上海蟹」に関して情報を頂いた

たまたま行ったドラゴンアイで上海蟹のシーズンになったのを思い出しました。そしてドラゴンアイでキャンペーンもやっているので、行ってみることにしたのは昨日のブログに書きました。

早速、情報をいただきました。

「ドラゴンアイで上海蟹を食べたけれど、小さくてミソも入っていなくて高いだけだった」ですと。(@_@)

困りましたねぇ。

で、「上海蟹を食べたいならネットで検索して評判の良いところを探したほうが良い」と。

でもそれがどこの何という店かはわからず。その方がいつそれを経験したのかもわからず。

こういう話を聞くとすぐ影響されて意気消沈してしまう我が家ですが、早速、家族会議を開くことに。(笑)

長男は食べたことがありませんし、ヨメさんいわく、夫婦で最後に食べたのは30年前だとのこと。場所は赤坂の店らしいですが、私は全くその店の記憶はありません。でも多分、同じ年に友人に聞いた「ここは確かだ」という芝公園の店までわざわざ出かけたのは覚えています。

私は上海蟹は大好きですが、良い思いをしたことは残念ながらありません。コスパも含めてハズレた思い出しか無い。

つまり本当に美味しい上海蟹は食べたことがないんですよ。

でも上海蟹は日本の田舎にいる「モクズガニ」の親戚だというのを知って、モクズガニは見つけると必ず注文していました。そしてモクズガニの場合は大当たりで美味しかった経験はあります。でも上海蟹がモクズガニより美味しいかどうかは知らない。

モクズガニ

eriocheir_japonica_externals

チュウゴクモクズガニ(上海蟹)

eriocheirsinensis1

前側縁の突起が、モクズガニは3箇所、チュウゴクモクズガニは4箇所ある、とのこと。(Wikipedia)

e_japonica_sinensis

前に聞いたことがありますが、日本のモクズガニを上海蟹と称して出す店もあるとのこと。でも本物の上海蟹はタグがついていますし、季節が違うからわかるらしい。また上海蟹も偽物が中国で多く流通しているのもテレビで見た覚えがあります。

ドラゴンアイはやめたほうが良いのかなぁ・・・。

で、家族会議の結論ですが、ヨメさん曰く「ドラゴンアイはパビリオンにあるんでしょ?他に美味しい店があってもそこまで行くのが面倒だから、ドラゴンアイにしようよ」ですと。

ヨメさんが言い出したらそれが「結論」というのが我が家の掟ですから、従うしかありません。(T_T)

ここまで面倒くさがり屋だとは30年一緒にいながら知りませんでした。こんなつまらない奴と一緒にいても面白くないから離婚も真剣に考えよう。\(^o^)/

私が気になるのは長男。彼にとっては初めての上海蟹ですし、こんなものはしょっちゅう食べるものじゃないし、一生に数えるぐらいしか食べないはずだから、本当に美味しいものを食べて欲しいです。

中国に行け?

そんな面倒なことできるか~~~~~~。

う~~~む、どうもクチャイラマにある「茶王之家」が良さそう。JWマリオットのシャンハイにもあるみたいだけれど、多分値段がまるで違う世界だろうし・・・。

どうしませう。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ