ネット接続に関して。我が家はTIMEの500Mbpsですが快適で安定していて全く問題なし。

コメントでネット接続に関してご質問があったので本文の方に書いておきます。

我が家が使っているのはTIMEの500Mbpsですが、使い勝手はかなり良いと思います。スピードも上下ともに250Mbpsを超えていますし、Pingも3msとか。突然プッツン切れるということもなく非常に安定していて満足しています。

先月はAirbnbで1ヶ月過ごしましたが(モントキアラのあるコンドミニアム)、そこのネット接続はTM。TMだというのはわかりましたが、どういう接続、プランなのかはわからず。

スピードはそこそこ出ていて30Mbpsはあったのでそれは良いんですが、安定していませんでした。突然遅くなったりってのが結構あった。そしてパケットロスもかなりあった。この辺の理由は自分が契約しているわけでもなく、詳しいことを調べることもありませんでしたが、TIMEに比べると雲泥の差。TMの全てがこうってわけじゃないのでしょうが、我々は過去にTMを使ったことがないのでよくわからず。

TIMEの光ですが、サイトを見れば接続しているエリア、コンドの名前、コンドの棟もわかるので、コンドを借りる、買う時に事前に調べることは可能でしょう。

ただ今回、我々は同じコンドの中の違う棟のユニットへ引っ越しをしたわけですが、コンド、そしてそれぞれの棟に「光回線」が入っているのは間違いがないものの、「自分のユニット」まで来ているかどうかってのはそれぞれなのがわかりました。

前に一年住んでいたユニットでは、TIMEに申し込んだら2,3日中に来てくれてすぐに接続、そして問題なく使えていたので、各部屋まで光が来ているのが当たり前なのかと思っていましたがさにあらず。今のユニットへは光回線が来ていませんでした。それはTIMEのサービスマンが来てわかったこと。

やばいじゃんと一瞬焦ったのですが、光回線は各フロアまで来ていて、そのフロアにある配電盤みたいなところから部屋まで回線を敷いてもらうことになりました。これってかなり面倒なのかと思ったところ、すぐその場でRM150の料金でやってくれました。でも光回線の引き回しは簡単ではなくて、フロアの天井についている電気の穴に通し、それをユニットの中に入れる時には「壁に穴を開けて通す」ことをやっていました。なんだかんだ6箇所ぐらいに穴を開け、そして壁を伝わるようにしてユニットの中の配電盤のところまで敷いてもらいました。

このサービスマンはインド人の二人組でしたが、TIMEと契約をしている業者で、珍しく英語はきっちりできるし手際も良くキビキビ動いていたのが印象的でした。こういう業者って珍しいと思ったくらい。壁に開けた穴はわからないように綺麗に埋めていたし、壁も良く見ないとラインが這わせてあるのがわからないくらい。仕事の出来はかなり良いと思います。

借りているユニットは家庭LANが引かれていて、それのメインボードが配電盤室の中にありましたので、そこに「モデム」を取り付け、そしてすでにある家庭LANを使って仕事部屋に「ルーター」を取り付けました。ここが我が家のネット接続で一番大事な場所ですから。

借りているユニットはかなり大きいユニットで各部屋の壁もしっかりしていますし、仕事部屋にルーターを置いた場合にWiFiでは届かない部屋、場所がありました。特に5GHzを使うと壁をいくつも通り越すのは無理。2.4GHzですとそこそこ届くのですが家電製品が動いた時に影響を受けることがあるのがわかっていましたので、WiFiがないと困るところには電線を使う、つまり電気のコンセントに接続するタイプの「エクステンダー(っていうの?}」をつけました。

非常に快適に動いています。

私の知り合いでTIMEに乗り換えた人は結構いますし、やっぱり評判通りTIMEは良いのかもですね。

TIMEのサイトはここ。(クリック

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ