【糖質制限食】鶏の唐揚げ

毎日、糖質制限食を食べていますが、やっぱり飽きますねぇ。

食材に関しては肉でも魚でも良いですからいくらでも幅があるんですが、「調味料」に問題がある。また片栗粉や小麦粉は舐めても甘くはないですが砂糖と似たようなもので使えない。だから料理の幅が出せない。そもそも私に調理の何がわかるわけでもないし。

でも結構飽きないのがあるんですわ。

それは大好きな鶏の唐揚げ。

でも粉は使えないので、まさに「空揚げ」「素揚げ」みたいな感じ。

今回は、大好きな「鶏の手羽」を使いました。それも「手羽中」だけ。

まずは最近、癖になった「流水でヌルヌルを落とす」ことをします。これに関しては、ヨメさんが明らかに洗ったほうが臭みがないと言います。

ただ世の中では「鶏を洗ってはいけない」ってことになっているんですね。その理由は「洗った水が飛び散ることによって、鶏が持っている雑菌を散らばすことになる」という理由らしい。

でもそんなのは「洗い方に注意しろ」っていうべきで、「洗ってはいけない」って変ですよねぇ。

でもさっと茹でるとか、熱湯をかけるだけでも良いんじゃないですかね。これはどんな料理でも同じ。

今回は、「食べやすさ」と「味が染み込みやすいように」と思い、手羽中の片方の関節を切り離し、「松葉」「チョキ」みたいな形にしました。

そして「醤油、酒、(糖質ゼロの甘味料)パルスイート、鶏ガラエキス」で味付け。

これをですね、「一晩」冷蔵庫で漬け込み、しっかり味を入れます。

これを茹でるだけでも蒸すだけでも美味しいだろうとは思ったものの、今回はこれをそのまま揚げることに。粉は一切使いません。

揚げ時間は3分半程度。二度揚げはしません。

それに白胡椒、白ごまを掛けるだけで完成。

いや~~、美味しかった。馬鹿にできない。ムシャムシャ食べられます。こういう作り方って、ジャランアローのミッキーのお店の手羽焼きに近いんじゃないですかね。もうちょっと甘くしてダーク醤油などでしっかり味付けして「炭火で焼く」ことをしたら、まさにあの手羽焼きになるような気がします。

食後、1時間の血糖値は87で、何も食べていないのと同じレベル。

こういう食事をいつまでも続けるつもりはありませんが、まだまだ我慢できそう。

ヨメさんも息子も、これが糖質制限食だとは思わないようで(これが大事ですよね)、美味しいと言っていました。

でも私はこれをおかずに白米を食べることもせず、葉っぱを少々食べるだけ。ビールも飲めない。(T_T)