「美人韓(べっぴんかん)@デサスリハタマス」の「モツ鍋」が美味しかった~~~

「美人韓(べっぴんかん)@デサスリハタマス」にモツ鍋があるというので行ってきました。

場所は「新日本焼肉党」の並び。

フェイスブックはこちら

我が家はどこに行くにも空いている時を見計らって「開店と同時に行く」ことが多いのですが、このお店は17:00から。ちと早すぎるかとも思ったけれど、17:00に予約をとって行ってきました。

まずはいつもならビールで乾杯ですが、私が「糖質制限」をしていますので、最初から焼酎。焼酎好きのヨメさんは大喜び。(笑)

飲みながらメニューを見ていたのですが、当然、メインは「モツ鍋」ですが食べたいものばかり。でも「糖質制限」をしていますから、大丈夫そうなものしか頼みませんでした。残念~~。

まずはチャンジャ。これって焼酎との相性が良いですね。でもこれを食べると白いご飯が食べたくなる。普通のもの。

ナムル盛り合わせ。これも普通で特筆すべきことはなし。ワラビがちと硬かった。

やっぱり外せないのがユッケですが、桜肉(馬肉)とのこと。こんなのがあるんですね~~。美味しかった。味付けもうまいと思う。ただし、メニューと量が全く違う。(笑)

韓国風卵焼き。これも普通に美味しい。

砂肝の空揚げ。これがニンニクと合わせてポン酢が掛かっていた。美味しかったらしいけれど、私は味見もせず。衣の糖質って結構多いから。(笑)

タコの空揚げ。これもかなり美味しかったらしく、「一つだけでも食べてみなよ」という誘惑を払い除けて私は食べず。

そして来ましたよ~~~。モツ鍋が。これは裏で火を入れて、ちょうどよい頃に持ってきてくれました。テーブルが小皿でいっぱいだったのでその方が助かりました。

まずはスープを一口・・・。美味しい~~~。期待以上で\(^o^)/でした。

ただ思ったほどモツの量がないので、モツだけ二人前追加。でもこれもあっという間になくなりました。

でもモツの塩炒めが来た。これも美味しい~~。我が家のツボにハマった~~~。炒め方もうまいと思う。

この店には鉄板焼きのセクションがあって、ステーキなどの鉄板焼きもウリみたいです。

私が糖質制限中ってことはステーキとかが一番なんですが、今日は「牛タン」にしました。グラム単位で注文するようになっていて、200グラム。

この牛たんをですね、鉄板焼きシェフがちゃんと真面目に焼いているんですよ。この店って良いかもしれない。で、焼いている牛たんですが「芯」の美味しいところだけ。やるじゃ~~~~ん。

鉄板焼きのシェフがちゃんと焼いた「牛タン」って食べた覚えがないのだけれど、これは美味しいと思いました。部位もさることながら、焼き方がやっぱりうまいのね。我々が自分で好きに焼く焼き肉屋でもこういう火の入れ方って難しいと思いました。

このお店ってもしかしたらカウンターに座って「鉄板焼き」ってのもありかもしれないと思いました。

でもこの店は居酒屋だそうで、メニューも豊富で食べてみたいものばかり。

いや~~~~、満足しました~~~~。

本当に美味しかった。あ、そうそう。鍋の終わりにはシメのラーメンなりオジヤがお約束ですが、これまた「糖質制限中」なので断念。でもかなり美味しいであろうことは簡単に想像できました。

店を出てから「また来ようね~~」なんて話をしていたんですが・・・・。

段々と胃というか胸がムカムカしてきました。

モツの脂が半端じゃないのね。

これってモツだけ二人前追加注文した時にも「浮いている脂が凄い」のは気がついていて、でも脂をどけることはしなかったんですよ。具材だけ取って食べていたわけですが、スープもよそろうと思った時には「オタマ」にはたっぷりな脂で、スープを飲むつもりが脂を飲むようなことに・・・。

胸がムカムカしだしたのは私と息子。ヨメさんはあまり食べていないから問題はなし。

息子 「また来たいと思ったけれど、当分、良いわ」

ダボ 「だな」

ということに。(笑)

モツ鍋の脂には注意すべきでしたね。今回は私が糖質制限をしていますから頼みませんでしたが、シメでラーメンでもオジヤを頼んだ場合、もしその時に脂をそのまま放置したら特にオジヤはかなり恐ろしいことになるのは間違いなしかも。(笑)

でもモツってそもそもそんなもんで、私はモツに詳しくないからどの部位なのかもかわかりませんが、焼き肉で食べて「しっかり焼こう」なんて思っていると脂だけがどんどん落ちて火は着くし、モツそのものは小さくなっちゃうんですよね。脂の量がどれほど凄いのかよくわかる。

今回、学んだことは「浮いている脂はしっかり取る」「食べるモツの量も程々に」ってこと。(笑)

でもま、本当に美味しかった~~~~。我が家には十分に良いお店。

No tags for this post.