しかし車が高いのは腹立つ~

古いエントリーが表示されているかもしれないので、是非、「投稿日」を確認してください

いつマレーシアに行けるのかわかりませんが、とりあえず行くことは決まっていますので、暇を見つけてはあちこちのコンドミニアムの情報を見たり、そして私の小さい頃からの趣味である車のことを調べています。

あれがいい、これがいいと、同じようなことを考え続けても趣味ですから全然飽きないのですが、値段を見た瞬間、腹の底から苛立ちが湧き上がってきます。

オーストラリアでさえ車が高くて思ったほどの車遊びは出来ませんでしたが(いや、したかな?笑)、マレーシアはオーストラリアよりもっともーーーっと高い。想像を絶する高さ。

それなのに数千万もする車がいくらでも走っているKLって不思議だと思いますわ。物価とか一般的な収入を考えると、いわゆる日本人にとっては5千万円以上とかそういうレベルなんですから。まぁ、格差が大きいってのが私には良く理解できない部分で、私が住んでいる頃の日本も今住んでいるオーストラリアもそんなに格差がないのでどうもピンと来ません。

ま、イライラしながらもどの車がいいのかいつも考えています。こちらで普通に街を走りながらも、あの車がいい、この車がいい、マレーシアで売っているのか、いくらなのか、KLの街に合うのか、メンテは大丈夫なのか、そんなことばかり考えています。

最近、ちょっと考え方が変ってきたのは、そこそこ大きさのある車が良いと思っていたのが、いや、小さくないとKLでは運転しづらいのではないかということ。運転は私が主になると思うものの、ヨメさんでも運転できる車じゃないと困りますので、そうなると小型車がいいかな、と。カテゴリーでいうとC?

そして活動的ではないヨメさんが自分で運転してあっちこっちに行くはずはないので、我が家には二台はいらない。つまり、ある程度荷物が積める車じゃないと駄目かなと思うようになりました。オーストラリアでは常に複数台ありましたので、日本で言うエスティマとか今でも乗っているオデッセーみたいな荷物がごっそり積める車と、あとは乗って楽しい車を持てましたが、一台きりとなるとやっぱりハッチバックかステーションワゴンがいいな、と。

でも実際にはそれが必要なときって年に何度もないんですよね。でもこちらに来てからは荷物が多く積める車を常に持っていたので、それがないということの不安が大きいです。だから普通の乗用車では駄目かな、と。

それとサンデー毎日になるわけで、毎日が遊び。そしてマレーシア中に行ってみたいと思っていますから、SUVがいいかなと。かといってチンタラ走る車はそもそも好きじゃないですからそれなりのパワーも欲しい。しかしあんまり大きくなくて街中でも乗りやすそうな車。

よし、これなら良いだろうと思ったのが、アウディのQ5。これはこちらでもかなり流行っていて評判が良い車。このエンジンがアウディVW陣営でゴルフのGTIと同じエンジンを積んでる。このボディーで2000ccってちょっと小さい感じはするのだけれど、VWもアウディも近年は小さいエンジンで燃費の良さとパワーの両立をさせていて、カタログデータとしては申し分なし。

1984ccターボで211馬力。そして0-100kmが7.2秒。この0-100kmの速さってクラス最高じゃないかなぁ。

よーし、これにしようと思い、価格をチェック。

がーーーーーーーーーーーーーーーーーん

あえなく沈没・・・・・

うううう、それではやっぱりマツダのCX-7か。

実はこれも2.3リッターのターボでかなり早い。でもねぇ、日本ではまるで人気がなくてヒジョーーに安い。そんな車に日本の3倍近いお金を払うってのがどうにも納得がいかないんですよ。でもこの車、欧米でも大ヒットの様でゴールドコーストにもわんさと走っています。KLではどうなんだろうか。

もう一つ気に入らないのは、性能としてはいいのだけれど、インテリアとか装備が結構貧弱なのに高いってこと。それといつか手放すときの価値ってのも考えないとならないわけで、どうもこの車は安そう。そういう意味では、これより多少高くてもあとで下取りなり売り飛ばすときに高い車のほうが結果的には得になる。

そんな風に考えると、アウディの方が結果的に安いことになるのかもしれないと思ったり。

いやいや、それならパワーもグレードも諦めて、ミツビシのASXか。

でもま、こんな戯事を言っていられるのも今のうちかもしれません。これから私のこちらの家を売るわけですが、それがいくらで売れるのかによって我々の生活が大いに変るわけで、今、ゴールドコーストの不動産市況は最悪の状態。どんどん下がっています。だから私の考えでは、我が家は古い家(21年)でほとんど手を入れていないので(こちらの人たちはいつでも売れるようにピッカピカにしているのが普通)、As is、つまり現状渡しみたいな感じで3割ぐらい安くても良いと思ってるんですが、もしかしたらその価格も無理かもしれないとうっすら想像してます。

でも、もうこのままこの家を維持してここに住もうという考えは皆無ですから、安いのは安いと諦めて手放すつもり。でも本当にメチャ安かったらあの車が良い、この車が良いなんて絶対にいえないわけで、実際にはどうなるか全くわからず。

でも、もし私が考えている価格で売れるなら、それなりの車が欲しい。でもあんまり目立つ車は欲しくない。

それとお金に余裕があるないは別にして、退職者の私としては資産運用で食うしかないわけです。で、まとまったお金を支払って高額なものを買うというのは、それを支払わなかったときに当然入ってくる利益も失うってことなんですね。それを考えるとこれまた頭が痛くなってきます。

7%で回すとしてそれを複利で計算すると10年で倍になります。つまり100万の車を買うと10年で200万の支出と同じ計算になるわけ。300万なら600万。500万なら1千万。1千万なら2千万。

そんなことを考えるとバカらしくなってプロトンにしようかなんて考えも出てくるわけです。

あああ、使ってもなくならないお金が欲しい・・・・

ま、夢を見られるのも今のうちだけでしょうから、見れる夢ならしっかり見よう~~~っと。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ