台風:ブリスベン・ゴールドコーストは大丈夫かもしれない

前代未聞の凄い台風がオーストラリアを襲っていますが、すでに上陸し、場所によってはかなり酷い状況。もう今から避難しても遅いなんて言われている地域もある。

ただそれはここから言うとかなり北の方なんですね。でもケアンズほど北ではない地域。マッケイ、ロックハンプトン近辺が大変。

台風の動いてきた道筋、これからの動きの予想から、ブリスベン・ゴールドコーストは大丈夫かもしれないと思いました。でも大丈夫というのも、今の北部の酷さに比べたら良いという意味。

この地図を見るとわかるのは、Lというのは低気圧のこと。そして2,4,5という番号は台風のカテゴリーの番号。カテゴリー5というのは一番ひどい状態で、まさにその強さに育った状態でオーストラリア上陸したわけですが、上陸地点はメチャクチャ。

ただ、それが南下するに従ってカテゴリー番号が小さくなりLとなっているのは、台風が小さくなり低気圧に変わるということを意味しています。台風の速度は時速10キロ程度らしい。

ゴールドコーストの北であるブリスベンの真上を通過する進路ですが、その頃にはL、低気圧に変わっているのかもしれない。

2015-02-20_09h44_33

もちろん安心は出来ませんが、今の状態のままブリスベン・ゴールドコーストを通過するのではないというのがわかっただけでもホッとします。

ライブのニュースがどんどん出て更新されるサイトはここ 9news ← クリック

これをデスクトップ上に常時表示させています。

台風の進路を見るにはここ  ← クリック

雨雲レーダーはここ  ← クリック

今10時ですが、最新のニュースでは現在カテゴリー5から3に落ちています。それが昼ごろには2まで落ちるとの予想。かと思えば、カテゴリー5だと言うニュースもある。

早く可愛い低気圧に変わってくれ~~~。

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ