竹田恒泰氏の「暗号通貨@xcoin」に関して

竹田恒泰氏が計画していた「暗号通貨@xcoin」ですが動き始めたようですね。

このxcoinは多くの方々が知っている「価格が乱高下するビットコイン」のような暗号通貨ではなくて、「ステーブルコイン」と呼ばれる、現存する通貨に「ペッグ」している暗号通貨。たとえば日本円だとすれば「1円=1xcoin(円)」であり、この価値は変動しない。

つまり持っていてもその「値上がり益は期待できない電子マネー」と考えるのがわかりやすい。そしてxcoinは世界の150を超える通貨に対して発行されると。マレーシアリンギット版も発行される。

この価値が変わらないステーブルコインは「投資価値がない」と言ってもよいわけだけれど、本来の暗号通貨の「良さ」はあるわけで、私はそれに期待しています。

ただしそれが普及するための条件として

○ xcoinを売買するときに銀行振込が可能であること

○ キャッシュを引き出せる交換所が必要

のはずで、今でもすでに日本国内、香港に交換所があるとのことですが、これがどれだけ増えて利便性が上がるかってのが大事ですよね。

少なくとも銀行振込が可能になれば、銀行口座を持っている国では使えますが、そうではない国では「両替所」がなければどうにもならず。

それに関しては「既存の両替所との提携」も進んでいるようで、どこでもキャッシュを引き出せるとなればかなり普及するんじゃないかな。

非常に楽しみです。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ