やっぱり「数の子」ぐらいは欲しいわね、だとぉ? & 和食材を買えるオススメショップ

やっぱり「数の子」ぐらいは欲しいわね、とヨメさん。orz

全くもぉ、すぐコロコロ言うことが変わるんだから・・・。

でもしょうがないよね。我が家は引きこもりで外食もほとんどしないし(デリバリは結構多い)、食の楽しみが多いわけでもないし、正月ぐらいはどうにかしたい。

ということで、またネットで検索。

ただ今年は随分ネットで食料品を買ったけれど、我が家の場合は「当たり」は多くは無かったのが事実。でもそれは「わけのわからないショップ」から買うからであって、やっぱり知っているショップから買うのが安心。

ということで、今回は、最近JMGという和食材の輸入卸の会社が、一般小売用に始めた「旬鮮マーケット」というショップから買うことに。

フェイスブックはこちら。

旬鮮マーケット ShunSen Market

正月用食材を売っていて、それの申込みはすでに終わっていたのだけれど、最終日の次の日なのでどうにか紛れ込ませてもらうことに成功。

それらの商品は年末の30日、31日にピックアップすることになっている。あるいはGrabを使って配達してもらう。

そしてまた「旬鮮マーケット」では正月用食材の第二弾を出してきた。

連絡をすると、これらの正月用商品リストと常時扱っている商品のPDFファイルをWhatsappで送ってくれるのだけれど、承認をもらっていないのでそれをこのブログに出すのは控えさせてもらいますが、大本は大手の会社(JMG Trading)だから、扱い品種が多いのね。

ただ、大本のJMG Tradingの扱い品目全てが「旬鮮マーケット」の商品リストに乗っているわけではなくて、でもそこにないものでも大本が扱っていれば多分買えるはず。聞いてみれば良いね。

また「旬鮮マーケット」は小売り用に始めたショップだけれど、彼らが持っている商品って基本は卸売用だからロットが大きいわけですよ。それを小売用に小分けしてパッキングして売っているのだけど、中には卸用そのままのもあるのね。お好み焼きミックス粉は25キロとか。栗きんとん1キロとか。(笑)

でもま、冷凍できるものは冷凍するなり、友人と分けるなりすれば、普通では売っていないものがいろいろあるから面白いと思う。

今回、数の子、紅白の蒲鉾、伊達巻、ニシンの昆布巻、その他いろいろ買いましたので(栗きんとん1キロはパス 笑)、これにお刺身類を足せば、多少は正月気分を味わえそう。

------------------

日本食材をネットで買えるショップはいろいろありますが、私が知っている限りの、大本は日本食材の輸入卸商が小売用にやっているところだけ、書いておきます。

一つは今回の「旬鮮マーケット」で、これは「JMG Trading」という多くの和食店がここから仕入れている商社の小売部門。まだ始まったばかりで使い勝手は悪いですが(いちいちWhatsappのやり取りが必要)、これからが楽しみです。

旬鮮マーケット ShunSen Market

Sendoichiというこれも有名な和食材の輸入卸商の「小売用サイト」。

Sendo Ichi Seafood

Senri(千里)という、比較的新しい輸入卸商の「小売用サイト」。日本の本社は豊洲から世界中に海産物を輸出する商社。

私はなぜかこの会社が気に入っています。

それぞれのショップですが、彼らの大本の会社は多くの商品を扱っていますので、リストに乗っていなくても「こんなのはない?」と聞けば手に入る可能性大。

この3社とは別に、これまた結構大きな商売をしているF社がありますよね。この会社に買い物に行くとかなりの確率で日本人客と会いますし、多くの人が知っているはず。是非、彼らの扱い商品もブログに載せたいのですが、前に若社長に聞いたところ、「ブログに書くのは勘弁してくれ」と言われました(表立って小売をしていない)。でも本人は「多くの日本人に買って欲しい」という願望があるのは間違いがなく、遠慮せずに行ってみるのは良いと思います。

ただF社は間違いのない卸商で、我々が行くのは大きな倉庫。そこでは商品に値札がついてスーパーのように並べられているわけでもなくダンボールが山積みになっています。ですから普通に買い物に行くみたいに、これはいくら?あれは?ちょっと見せてもらえますか?なんてことは出来ません。基本は「買い物リストを渡して、その商品を受け取り支払うだけ」という流れです。事務所は半端じゃなく大きな倉庫の中にあって、いつも忙しく動いていますし、あまりにも忙しい時にかち合うと、「この客、面倒くさいなぁ」みたいな雰囲気を感じることは何度かありました。(笑)

このF社も他の和食材輸入商と同じ様に、「日本からの空輸物(事前注文ベース)」も扱っていますが、基本は乾物、冷凍、冷蔵物で在庫として持っているものを売るみたいな。空輸物は他社に投げているようで、社長と立ち話で空輸物の話をしていましたところ、「千里が良いと思うよ」と紹介してもらったのが、私が千里を知る切っ掛けでした。

またデリバリは居住地区にはしないと彼らは言います。でも「Grabのデリバリを使えば?」ですと。

F社に関して興味がある方は、友人に聞いてみるとすぐわかるんじゃないですかね。もしお知り合いがいないようなら、私にこのブログからメールをお送りください。

どうも市場を見ていると、輸入卸商ってかなりあるみたいなのね。私が主にお世話になっているのはこの3社+1社ですが、他にどこかオススメがありましたら是非、教えて下さい。m(_ _)m

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ