テレビ朝日が異常だと思う理由

朝日系列って一体何を考えているのか。テレビ朝日の「ワイドスクランブル」で信じられないことが起きました。

俳優の今井雅之氏が末期がんであることから、自分がやってきた舞台を降板するというニュースの中の出来事。

この中の1分30秒からの10秒間ぐらい。テレビ朝日がとんでもないことをやらかしました。

今井雅之氏の舞台ですが、「太平洋戦争末期の時代に若者たちがタイムスリップ」してしまい、いろいろ起きる物語なのですが、それ自体は、あるいはこのニュースの内容そのものが問題では無いのです。

この舞台の様子を映している場面があるのですが、そこにテレビ朝日は「ぼかし」を入れたのです。いわゆるアレですね、「人の顔」や「見せられないもの」を隠す「ぼかし」です。

ではどこにその「ぼかし」が入っていたのか。これがその瞬間の画像。

なんだと思います?舞台衣装の右の腕にあるものを「ぼかし」で隠した。

2015-05-12_04h39_14

日の丸ですよ、日の丸。

この「ぼかし」の件はニュースでも報道されています。

今井雅之の過去映像を放送中、舞台衣装の「日の丸」に謎のボカシ処理 – ライブドアニュース

前にもちょっと書きましたが、「朝日新聞を糺す国民会議」というのがありまして、集団訴訟が起こされています。今の時点で2万5千700人の原告がいるとのこと。これだけの規模は日本史上最大らしいです。

朝日ってやっぱり狂ってる。それともこれが普通なんでしょうか?

朝日新聞を糺す国民会議。

朝日新聞を糺す国民会議

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ