サウジャナリゾートの中華「Ti Chen」は良いと思う

最近たまに行く中華でサウジャナリゾートの中の「Ti Chen(帝城)」があります。今日も行ってきましたが、ここは結構イケるかと。

ちょっと高いですが、KLCC地区のホテル内中華店ほどじゃないし、CIMBプレファードのクレジットカードがあれば20%オフだからそんな恐ろしいことにはならないし、我が家のお気に入りの「ユニークシーフード」よりちょっと高い程度。でも内容はかなり違う。

今日は息子の誕生日ですので、点心だけじゃなくていろいろ頼んでみました。

こりゃ絶品だと思ったのがローストダック。いつまでも吊るしてあって火が通り過ぎて硬めになっているのとは大違い。(笑)

あ、そうそう。中華の正月と言えば「イーサン(魚生)」。我々日本人だけでそれの真似事を。一番上級なのが「アワビ」ですがパス、次は「サーモン」で食べ飽きていますのでこれもパス、そして選んだのは一番安い「クラゲ」。(笑)

皆で立ち上がっていじくり回して(中国人じゃないので金にまつわる)「商売繁盛」は無しで「皆が健康でありますように」と願う。

イーサン(魚生)って日本の「おせち」みたいなものかと思っていたけれど、儀式としてもおせちとは違っていて、「正月にはまだ日にちがあるこの時期」にはもうどこでもやるんですね。日本だったら年末におせちを食べたら怒られる。(笑)

今日は息子の誕生日だったので彼が食べたことがないであろう「乞食鶏」を楽しみにしていました。誕生日に乞食ってのもおかしなもんだけれど、こんな時にしか食べられないので・・・。

でもな、な、なんと予約をしておいたのに「出来ません」ですと。ったくよ~~。

ま、その他、普通のものを食べましたが、ここの料理は重くなくてあっさりしていて、でも「繊細だ」なんていうと大げさかもしれないのだけれど、年寄りにはいい感じ。御飯が進むような味付けだと私にはもう無理。

野菜嫌いの私ですが、この「えのきの揚げた物」とカイラン炒めは美味しいと思った。

日本人定番の「スイートサワーポーク」が皆好きなのですが、この店は「ポークフリー」ですので、今日は魚。これも美味しかった。

実はこの店っていつ行っても空いているんですわ。だからこの店では「海鮮物」は食べないと決めています。冷凍モノでも問題がないものなら構いませんが、新鮮度が大事な物は敬遠します。というか、そういうものはメニューに無いか(笑)。その辺を考えて注文しないとならないのですが今日は、牛肉、ラム肉もそこそこ良いと思いました。でもリピは無しかな。

それと私がこりゃいいわ、と思ったのが焼きそば(ビーフン)です。

チャーハンも美味しい。

マレーシアって不思議だと思うのは、この焼きそばもチャーハンもハズレた経験がないってこと。それはこの店も同じなんですが、炭水化物を多く取りたくない私としては非常に困る。(笑)

写真は撮りませんでしたが、マンゴ味の(平麺みたいな)ジェリーのデザートも美味しかった。普通、中華の最後にデザートを食べない私ですが、この店は楽しみ。

このパンダン風味の餡が入っている揚げ団子も(炭水化物は駄目な)私のお気に入り。(笑)

このお店って湖の湖畔に立っているのね。この雰囲気がなんとも言えず好きで、タバコ吸いの私はここで一服するのがこれまたお決まり。

この店は点心に力を入れているようで、今日は2,3種類だけしか頼みませんでしたが、いつかしっかり食べてみたいと思います。

ウィークエンドブランチをやっていて、一人118リンギ。でも60以上のシニアは子供と同じ59リンギ。\(^o^)/

これにも行ってみたいのだけれど、大食漢は家族の中で私一人なので誰も行こうとは言わない。(T_T)

Ti Chen (帝城)サウジャナリゾート内

Bar In Kuala Lumpur | Grill Restaurant Kuala Lumpur | Dining

 
 
 

No tags for this post.