水道管が破裂した~~。水浸し・・・ (T_T)

買い物に行っている時に長男から電話。

「家が水浸しだ~~~~」

ですと。どうも水漏れというより、水道管が破裂したようす。キッチンシンクの下から大量に水が出ていて、ドアを開けたら噴水の様に水が吹き出てきたとのこと。

慌てて家に帰ったのですが・・・。

思い出したのは、「今日はBuki Tunkuで水道管が破裂したので、それの修理のために断水になる」とマネージメントオフィスから連絡があったこと。それは家族には伝えてあったのですが、なぜか我が家の水道管が破裂。

家に帰ると、元栓を締めた後、ヨメさんと息子でモップで水の除去作業中でした。

故障箇所が見つかるかどうか見てみたところ、キッチンシンクへ繋がる水道管の繋ぎ部分がすっぽり抜けたようになっていました。

水の拭き取り作業中ですが、水漏れを見つけた時には多いところは2センチ程度の深さがあったとのこと。キッチンとリビングは水浸しですが、その他の部屋と玄関には水が回っておらず、助かりました。

また水が吹き出ていた時間は、私が出かけた後ですし、多分、10分かそこらじゃないかとのこと。たまたまヨメさんがキッチンに行って気がついたらしい。これがもし夜中とか皆で出かけていた時に起きていたらどうなったのか。想像しただけでゾッとします。

しかしどうしてこんなことになったのか。コンドの断水と同じ時に。

コンドの断水はいつの時点で止まって、いつ元に戻ったのかわかりませんが、断水がわかっているとコンドはかなりの水を貯めるらしいことは聞いています。それで水圧が高まって、弱いところが吹き飛んだのか。あるいは水を止めて、再開した時の圧力で飛んだのか。

困ったのはこの修理ですが、土日ですのでどうにもならず。

泉SNSのボランティアの方に助けを求めたのですが、不動産屋とか連絡をとってくれて、どうにか月曜には修理ができそう。

コンドの断水がいつまで続くのかがわかりませんが、それが終わっても我が家は元栓を閉めたままですのでどうにもならず。

ちょっとネットを検索してみたところ、断水はかなり広い地域に渡って起きている様子。そしてそれはどうも12日、13日と続くらしい。

These Areas in KL Will Experience Water Supply Disruptions On 12 & 13 January

飲料水を含む飲み物はたくさんあるので問題がありませんが、シャワーとトイレをどうするか。我が家は突然の断水のために常時それぞれのトイレに1.5リッターのペットボトルに2本分の水を確保してありますが、それとてトイレを二回使うのに足りるかどうか。シャワーはどうしようもありません。

確実に2日間は断水するのがわかっている場合、我が家はホテルに泊まるのがいつものことなのですが、今回の断水のようにかなり広い地域だとホテルの水も出ないなんてことはないにしても、大丈夫か心配です。

マラッカ観光にでも行くか?

なんて言ったら、ヨメさん、「冗談じゃないわよ」とブチ切れておりました。(笑)

しかしシャワーが入れないのは厳しいなぁ。お尻もあらえないのは気持ちが悪いし。

ショッピングセンターで・・なんて一瞬思いましたが、きっと考えることは皆同じで、明日明後日は凄いことになるのかもですね。

---------(後記)-----------

読者に、今回のコンドの断水と、日記中に書いた二日間に渡る断水は別物だと教えて頂きました。二日間の断水は以前から予定されていたものでモントキアラはその地域に入っていません。

断水になる20の地域は以下の通り。

Bukit Bintang

Imbi

Pudu

Bukit Ceylon

Jalan Sungai Besi

Pusat Bandaraya Kuala Lumpur

Bukit Damansara / Damansara Heights

Seluruh Kawasan Bangsar termasuk Taman-taman perumahan

Titiwangsa Sentral

Bukit Persekutuan

Kampung Attap

Taman Duta

Bukit Tunku

Kampung Baru

Taman SA

Brickfields

Kampung Datuk Keramat

Taman Tasik Perdana

(Taman Botani Perdana)

Chow Kit

Pekeliling

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ