「普通の物」を食べたい・・・・

出不精で引きこもりの我が家ですが、最近、コロナウィルスが原因でもないと思うのだけれど、益々、外出、外食が減ってきました。

まぁ、家での仕事がちょうど夕方から明け方(ヨーロッパ、アメリカが動く時間)ってのもあるのですが、それにしてもめっきり外出、外食が減りました。逆に「出前」(GrabやFoodPanda)が増えてるから同じことか。(笑)

出かけたいという願望も段々と薄れてきたようで・・。

なんでなんだろうか。これが老いるってことなのか。

でも「食べたい欲求」ってのは全然衰えていません。それどころか「食べたくても食べられないもの」があるわけで、食べたい欲求は日増しに強くなるような感じさえします。

でも外食は減ってる。

結局ですね、まずは「食べたいものを食べる」ってのがあって、それに満足してから「次はどこへ行こう」ってなるんじゃないですかね。

食べ物関係のブログチェックは以前と変わらずやっているのですが、良いなぁ、行ってみたいなぁとは思うものの、「よし、行こう!」とはならない。

それよりか、どこかで美味しいタコ、鯵は食べられないのか、大好きなハンバーグ、メンチカツの美味しいお店はないのか。そんなことばかり考えているんですよ。

ハンバーグやメンチカツは家でも作れますが、プロの「これはうまい!!」ってのを食べたい。でも私が知っている範囲ではハンバーグ、メンチカツも食べられない。

大好きなタコぶつ、鯵の叩きで酒でも飲んで、最後はマグロ丼で仕上げればそれだけで幸せになるのに、それも出来ない。

そんな時に、あの店が美味しいこの店が良いというレポートを読んでも、「まずはタコぶつ、鯵でしょ!」「ハンバーグ、メンチカツでしょ!」ってなるわけです。

そんな基本的なところで満足できていないのだから、次の話も出てこない。

これが我が家の現状じゃないかと。

でもこれの打開策はわかっているんですよ。

日本から空輸される美味しいタコ、手釣り、あるいは関アジだって手に入れようと思えば手に入るんですから。ハンバーグにしたって、和牛を使うとか、Wagyu、ハイブリッド肉でも使えばかなり違うのだろうし、揚げ物は難しいにしろ、もっと真剣になれば美味しいメンチカツもできるはず。

でもまだそうするほどまでには私の中では煮詰まっていなくて、私に合う店がどこかにあるはずだという希望ばかり大きくなっています。

諦めが悪いんだよ!  > 自分

面倒臭がらずに自分で作れよ!  > 自分

なこたぁ、わかっているさ。

でもねぇ、私が食べたいタコ、アジ、ハンバーグでもメンチカツでも、「絶品」と呼ばれるようなものが食べたいのじゃなくて、和食欠乏症候群を30年近く患っている私としては、普通の日本人が普通だと思うレベルで十分なのね。

9月に日本で1ヶ月入院したときも、外で食べていたタコやアジは普通のもので、良い店なんか行ってない。

でもその普通のものがマレーシアでは見つからない。

ケチらずに金を出せば解決するよ、なんて声が聞こえてきそうですが、

それは、嫌なのだ~~~!!!

なんでタコやアジを食べたいだけなのに、一人何万もする店に行かないとならないんだよ~。

他の美味しいネタや、腕のある板前の仕事も素晴らしいし・・、って?

そんなのは関係ないの!普通のタコ、アジで良いのっ!

ジグそ~~~~~~~~~~~~~~~~~

でも不思議だと思いますわ。

ゴールドコースト時代も和食は悲しい状態だったけれど、やっぱり30代、40代の頃はそんな事は考えないのね。たまに会う年寄連中が「やっぱり和食がないと・・・」なんて言うのを聞いて、「じゃ、日本に帰ればじゃん」なんて思っていた。(笑)

でも自分も50代になり、60代になり、どんどんその時の年寄と同じことを考えるようになってしまった。

そう言えば、ゴールドコーストに移住してきた夫婦だけど、3ヶ月もしない内に「このゴールドコーストの食では無理です」って帰っちゃった人もいたっけ。

今になるとわかるんだよな~~、その気持。

マレーシアはゴールドコーストより食は豊富で美味しい店も圧倒的に多いのは間違いがないのだけれど、私が気になるのはタコ、アジ、ハンバーグとかそんなもの。

マレーシア料理?中華料理?

美味しい店は確かにあると思うんですよ。でもそういう店で食べても、私のタコやアジを愛する気持ち、めぐり逢いたい気持ちは変わらない。(笑)

我が愛は永遠なり!!!  (^_^)v

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ