通販で買った【牛の中落ち】は残念な結果に・・・

前の日記に書いた「通販で買える【珍しい部位】の牛肉」ですが、次の日に配達されました。

前の日記はこれ。

Dabo's life in KL, Malaysia

皆さん、好きな牛肉を買えていますか? 私は牛肉天国であるオーストラリアに25年間住んでいる間に「様々な部位」を使うことを…

とりあえず3種類の肉を買いましたが、その内、一番楽しみにしていた「中落ち」の味見。

サイトの写真はこれ。

現物はこれ。500グラムパックで55リンギ。

ぱっと見た瞬間、「こりゃ駄目だ~~」と思いました。

まずこれって中落ちじゃないと思う。中落ちはまさに「肋と肋の間の肉」なわけですが、これは「すじ肉」というべきでしょう。中落ちという商品として「掃除をしていない」というより、「掃除をしたカス」と言っても良いくらい。これからいらない脂や筋を削り取っても焼き肉用の肉にはなりません。クズ肉というべきしろもの。

これで1パック。500グラムで55リンギ。高い買い物になりました。2パック買ってしまったし・・・。

まずは掃除をしようと思いましたが、これじゃ掃除したら何も残らないですよねぇ。(笑)

それでも脂を取り除き、筋も外して焼き肉で焼けるように切ってみましたがこれが限界。こんなのをお店で食べたことはないですよね。

切り取った脂と筋。

とりあえずフライパンで焼いてみました。筋って良く焼くとコリコリして大好きなんですが、肉がついていたらそれは焼き過ぎのパサパサになるし、では肉に合わせて焼いたら「筋は食べられない」しこういう肉は良いところなし。

自家製焼き肉のタレで焼きましたが、白ごまがなかったので黒ごま。そしてレモンを絞って食べてみる。

安い肉独特の臭みは全くありませんし不味くはないけれど、美味しくない。いつもよりちょっと焼いてミディアムの焼き方にしましたが、筋が筋っぽいってほどでもありませんでした。でも当然、お店でこんなのは見たことがないレベル。980円の焼肉食べ放題でももっと良い肉が出るはず。ふとデサスリハタマスの「韓日館」を思い出しましたが、韓日館が素晴らしい超高級店のような気がします。(笑)

「焼き肉にする」から駄目なのであって、これは「すじ肉」「クズ肉」だと思えば、「スープを取るには良い」だろうし、これで「カレーやシチュー」を作ったら結構美味しいと思う。家族だけで食べる分には問題ないと思う。

でも1キロ110リンギ。もう買わない。

1キロで55リンギ程度なら、いろいろ使いたいなぁ。これをカレーとかシチューで「しっかり煮込んでトロトロにする」。そして「美味しい肉は別に入れる」なんてことをしたら絶品になるはず。

残念でした~~~~~~~~。

3種類買いましたが、出だしで躓くとやる気が失せますよね。でも「オイスターブレード」は普通に見えたし、「骨なしショートリブ」もどうにかなりそう。

今の時点で、自分の家で焼き肉をやるとしたら、「スーパーで売っている骨付きショートリブ」を焼肉用に切って食べるのが一番美味しいと思う。

この手の肉ね。(焼肉用に家で切るなら、ブロックで買ったほうが焼き肉らしい肉に切れる。スタッフに頼めば冷蔵庫からブロックを出してくれるはず)

その時に「骨の周りについている分厚い筋」はちゃんと切り取って(骨を茹でて筋を外す)冷凍保存しておきます。これがある程度溜まったらそれでカレーやシチューを作るんですが、これがまさに「すじ肉料理」で美味しいなんてもんじゃないのね。だから今回イマイチの(自称)中落ちも「すじ肉だと思って使う」ことをすれば意外に良いかも。でもキロ単価110リンギじゃ買いたくない。

欲しい肉を手に入れるのにこんな面倒な思いをしないとならないって本当に残念。

 
 
 

No tags for this post.